世界一受けたい授業 平田幸一先生解説 ズキズキ?キリキリ?頭痛の原因は?危ない頭痛

スポンサード リンク


2013年12月14日 世界一受けたい授業2時限目 平田幸一先生の頭痛講座

年末になると大掃除やら確定申告の準備やら、おせちの準備にクリスマスの準備や、旅行に実家帰省の計画に考えることもやることも多くて、福沢諭吉様もも羽がついているかようにどんどん飛んで行って精神的肉体的にも頭痛が増える季節です(笑)

頭がいたい

頭痛と言えば、ズキズキやキリキリやガンガンやツーンとした痛みといった感じで表現されますが、頭痛と言えど痛む部分と痛み方によって、痛みの原や対処法が違うのをご存知ですか?

それでは、平田幸一先生のホームページを参考に頭痛のタイプと解決法を解説して行きたいと思います。

平田幸一先生とは?

症例から学ぶ戦略的片頭痛診断・治療

赤ちゃん抱っこでパンパンの肩こりから来る頭痛がすっきり!

☆彡産後の抱っこの肩こり、ズキズキ頭痛に授乳中もママが安心して飲めるハーブサプリならずきしらずの実

獨協医科大学内科学(神経)主任教授で頭痛、認知症、睡眠障害などの神経に関する研究をされているようです。

「みんなの家庭の医学」長引く治らない症状 本当の原因をもう1度探ります!~名医のセカンドオピニオンSP7~にも出演されたご経験あり!

平田幸一先生の公式ホームページ

<<頭痛のタイプと原因>>

悩む女性

★片頭痛★ 目の奥が痛くなる頭痛 ズキンズキンと脈を打つように拍動する痛み、吐き気を伴うこともある

片頭痛を起しやすいヘアスタイルからポニーテール頭痛と呼ばれる。

重量挙げ頭痛、スポーツ後のグワングワンする頭痛、労作性頭痛や運動誘発性頭痛とも呼ばれる、筋トレしていると頭が痛くなるケースなどがこれの頭痛

偏頭痛の原因は、こめかみの血管の拡張で引き起こされ、寝過ぎ、インフルエンザや風邪、職場環境や音に敏感など精神的ストレスや女性の場合は生理前後になりやすい方も!

また、突然の偏頭痛はくも膜下出血の前兆であることもあるので、吐き気を伴うほどの頭の激痛を感じたらすぐに病院へ!

(解決法)

●環境を変える、ストレスと上手につき合う

これらの頭痛は、ストレッチが必ず有効だとは限らない。ストレスから来る頭痛であれば、ストレスになっているものを取り除く、または、考え方などをネガティブからポジティブに変えるなどの工夫が必要。

リラックスできる音楽や朝の太陽の光を浴びて、抗ストレスホルモンのセロトニンを分泌させたり、ビタミンCやビタミンBなどのビタミン郡を多く含む果物や野菜を摂取してストレスに強い体を作る。

※ 年季が入ってくると緊張型頭痛と同じようにから後頭部が痛くなるので区別がつきにくい!

頭痛外来を訪れる偏頭痛持ちの子供のが増加しているのは、塾通いやスマホでストレスが多いからかもしれないですね。そのまま放っておくと鬱や不登校問題になることもあるので、子供の頭痛も見逃せません。

★緊張型頭痛★ 首から後頭部にかけての頭痛

※赤ちゃんの抱っこや、雪かき、農作業、車の運転、パソコンやスマホによる姿勢の悪さや筋肉疲労、首や肩の緊張から起こる日常的に起こる頭痛。緊張型頭痛は日本人の典型的な頭痛。

また、緊張型頭痛は、別名ストレス頭痛とも呼ばれ、慢性頭痛は心身症(PSD)の一つ。

ズキズキ キリキリ鈍い痛み、頭を締め付けられるような痛み、片頭痛と緊張型頭痛の違いは、片頭痛は短期間の痛みに対して、緊張型頭痛は数日に渡り痛みが続くことが多い。

(解決法)

●頭痛の原因になっている肩コリのトリガーポイントをマッサージ
●肩こり体操などのストレッチをする

金スマで紹介された肩こり改善あべこべ体操

●お風呂や温泉でゆっくり体を温め筋肉疲労を癒やす

● 頭痛や偏頭痛に効果のあるるアロマオイルを使う

使いやすいトライアルキット!

↓ ↓ ↓

ペパーミント、カモミール、グレープフルーツ、ティツリー、タイム、ラベンダー、ローズマリー、ユーカリetc

頭が痛くなり鬱っぽい時は、アロマテラピーのリラックス効果を借りるといいかも。ちなみに私は甘いオレンジの香りのネロリ(精神的なショックを和らげる効果)のパウダリーな香りを嗅ぐと頭痛が和らぎます。

とっても気持ちがホットします。

↓ ↓ ↓

頭痛一つとっても、原因はさまざま、女性であれば生理の前後だけどうにも頭痛はひどくてたまらないという方や、肉体を激しく酷使するお仕事をしている男性で毎日、頭が痛くなりやすいタイプもあれば、ストレスを感じやすく音や光に敏感な気質の方や、また重篤な病気が隠れていることもあります。

頭痛対策をあれこれやってみても、頭痛が改善されない場合は、最寄りの頭痛外来を受診されて下さいね。頭が痛いだけで気持ちが塞ぎこんでしまいますからね。

参考になりましたら、嬉しいです。

スポンサード リンク


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:頭痛対策

コメントを残す

このページの先頭へ