2014 消費税増税前の駆け込みリフォーム 浴室リフォーム見積もり費用はいくら?

スポンサード リンク


お年寄りの死亡事故ヒートショック問題 寒い浴室 リフォームするなら4月の消費税アップする前の今がチャンス(1月23日執筆)

お風呂リフォーム

みなさんはヒートショックという言葉をご存知でしょうか?先日もある有名人の方のお母様が浴室でヒートショックで亡くなられましたね。

このヒートショックで亡くなるお年寄りが増えているのだそうです。ヒートショックとは、急激な温度変化が体に及ぼす影響のことをいいます。

例えば、温かい部屋から、お風呂に入る時、タイルが冷たい、浴室が寒いといったことで、寒暖差ヒートショックの状態になり、お年寄りには体に負担がかかり、最悪の場合、心筋梗塞などを起こしてしまうというわけです。

子供と学ぶヒートショック 福岡市消防局

本当に恐い!では、このヒートショックを防ぐにはどうしたらよいのでしょうか?

まず、寒い浴室をあたたかい浴室にすることが、よいと言われています。脱衣所にヒーターなどを置いて温めておく、浴室に入る前にシャワーを出して温めておく、浴槽のふたを開けておくなどです。

また、浴室をリフォームするというのもよいですよね。もしリフォームするなら、消費税増税前にリフォームしたいですよね。

費用は、どのようなリフォームをするかによって違ってきますので、いくつかの業者から見積もりを取るのがいいでしょう。

また、リフォーム料金は契約日が消費税がアップする前の3月31日までであれば、引き渡し日が4月以降になっても5%のままでOKですので、今がチャンスというわけですよね。契約日が4月1日以降になってしまうと消費税は8%になってしまいますので、そこは注意点です。

またなるだけ早く温かい浴室にリフォームしたいのであれば、リフォームにかかる時間がありますので、そのことも考えて、できるだけ早く見積もり、契約するのがおすすめ!

増税前に浴室のリフォームをする方が大変増えているので、業者の見積もり比較検討するなら今でしょ?(林修先生風)

スポンサード リンク


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:増税前の駆け込み

コメントを残す

このページの先頭へ