雪かきでぎっくり腰で腰が痛くなる前に準備体操して腰痛対策<<動画>>

スポンサード リンク


寒い時期になってきました。私の住んでいる地域はいわゆる雪国なのです。しかも、雪質は湿った雪なのでかなり重いのです。雪かきは本当に高齢者の方々にはかなりの負担だと思います。

yuki

雪かきをするのは全身運動になるので結構体のあちこちが傷みます。よくあるのが雪かきスコップで力任せに
雪かきをして腰を痛める人が多いです。

この時期は接骨院に行くと腰が痛いと言って通院してくる人も多いそうです。

接骨院の先生に依然聞いたことがあるのですが、雪かき前には入念なストレッチをした方がいいということです。

雪かき前の準備体操ストレッチ動画はいらんかね~。

全身をよくほぐしてから雪かきしないと寒さで筋肉や筋が硬くなり傷めやすくなってしまうんですよね。そうなる前に温めておくのが一番いいんだそうです。たしかに、ぶちっと筋とか切れたりしそうですもんね。

前屈すると腰が痛かったりするのは腰が硬くなっている証拠だそうで、よくほぐしてから雪かきしたほうがいいそうです。あとは、腰にカイロなんかを

貼ってから雪かきすると傷めにくいそうですよ。前にテレビで見たことがあるのですが、雪かきの正しい方法があるそうです。

腰を低くして、軸足をしっかりと固定し雪かきスコップを腰のあたりでしっかりと持つというのがいいと聞いたことがあります。ネットとかでも、雪かきの正しい方法は掲載されているところもあるそうですけどね。

雪かきの後は、しっかりとストレッチして付かれた筋肉をほぐしましょう。そうしないと筋肉痛になりますよ。

また、雪かきの後は、汗をいっぱいかくので、体を温める意味もこめてゆっくりと温かいお風呂に入るのがお勧めです。汗も流せるし、疲れも取れますからね。

これからの雪に負けないようにがんばりましょう。

スポンサード リンク


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:雪対策

コメントを残す

このページの先頭へ