子宮がんの前兆 腰痛と出血 子宮頸がんワクチンで不妊になる?

スポンサード リンク


女性なら誰しもがかかる可能性のある病気はいくつがありますが、もっとも怖い病気のひとつとして、子宮がんが挙げられます。

jyssei7

皆さん、ご存知かとは思いますが、子宮がんには2つあり、発生した場所によって分けられています。

それが子宮頸部に発生する子宮頸ガンと、子宮体部の粘膜にできる子宮体がんの2つです。両方ともは発症しやすい年齢や発生原因、症状、組織の形や治療内容が異なるので区別して扱う病気でとなっています。

子宮頸ガンは、発症年齢が早い場合も多く、手術でガンの部分を取ることで、日本では比較的、予後も余命も良い病気のようです。最近では、この子宮頸ガンの原因がある種のウィルスであることがわかり、予防接種も行われるようになりました。

しかし、重篤な副反応が出ることがあるということがわかり、厚生労働省も積極的な接種は呼びかけないと方針を変えました。わが家にも適応年齢の娘がいますが、受けさせていません。

このワクチンの安全性が高められたら、多くの女性が子宮頸ガンから救われるのですから、早期に安全なワクチンができることを願っています。

さて、もう一つの子宮ガンが子宮体ガンです。こちらのガンは、発見が難しく年齢があがるほどリスクが高まるのが特徴のようです。もともとは日本人には少なかったガンなのだそうですが、最近は増えてきているようです。その原因として、食生活の欧米化があげられるそうです。高カロリー高脂肪の食事がよくないようですね。

これは、子宮体ガンだけに限らず、様々な成人病にとってもよくないですよね。やはりお肉中心の食事より魚や野菜を多く摂るようにして、いろいろな病気のリスクから逃れたいですね。

それから、これはどの病気にも当てはまると思いますが、健診は定期的に受けるようにしたいものです。どんなガンでも早期発見は大切ですものね。

子宮がんの場合は、腰痛や不正出血がある場合は、もしかしたら・・・ということも考えられますので、是非、診察してもらうことをおすすめします。

子宮がん検診について  日本対ガン協会

それから、子宮頸がんワクチンで不妊になるというのはデマのようですので安心して下さいね。

スポンサード リンク


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:腰痛と病気

コメントを残す

このページの先頭へ