関節の痛み リュウマチと腱鞘炎と痛風、偽痛風の違いってなあに?検査方法は?

スポンサード リンク


どんどん寒くなって体のいろいろなところが痛くなって困っておられる方も多いのではないかと思います。特に関節の痛みはつらいですよね。

関節痛み

特に手足の関節が痛くなってつらいという方もおられるでしょう。手足の関節の病気として考えられるのが、腱鞘炎やリウマチ、痛風などです。

まず、痛風の検査ですが、血液検査、尿検査、患部のレントゲン検査、関節液の採取などの検査あります。

最終的には痛風発作中の関節に尿酸血症があることを証明することが必要で、関節液中に尿酸塩結晶が存在、または痛風結節の存在のいずれかが証明できれば、痛風と確定診断できるそうです。

また、偽痛風という病気もありこれはピロリン酸カルシウムの結晶によって起こる関節炎です。

痛風患部に尿酸塩決勝かピロリン酸カルシウムの結晶のどちらがあるかで、痛風か偽痛風かが決定されるわけですね。偽痛風は発熱も症状の一つにあるので、それも判断する上で大切になってくるでしょう。

また、リウマチは関節に炎症が起きて、関節がこわばり、腫れて痛くなる病気です。女性に多く見られる病気で、女性の患者は男性の3~4倍にも上るそうです。発症しやすい年代は30~50代で、更年期前後に発症することが少なくないようです。

話が戻りますが、リウマチが女性に多いのに対して、痛風は男性患者が多いと言われています。

リウマチの症状は初め、手指の小さな関節や、足の指の付け根、手首などの関節が痛み出し、しだいに腫れをともなうようになるのですが、膝やひじなどの大きな関節から発症することも少なくないそうです。

進行すると関節が変形して動かしにくくなり、肺や心臓、腎臓、肝臓、目、皮膚、神経など関節以外にも症状がでることがあるという大変怖い病気です。

リウマチの検査は、まずレントゲン検査、そして血液検査があります。血液中のリウマチ因子が一定以上だとリウマチと診断がつきます。

リウマチは更年期に多いと書きましたが、若くてもリウマチにはなるそうです。また、リウマチにいい食べ物は、カルシウム 牛乳、乳製品、小魚、しらすぼし、大豆、卵黄、緑黄色野菜などだそうです。

塩分が気になる方に!ボリボリ食べよ!無塩のにぼりぼし!

↓ ↓ ↓

ビタミンDはカルシウムの吸収を助けます。5分間ほど日光浴するだけでも人間の体内でビタミンDが作られます。ちなみに、猫がひなたぼっこをしながら毛づくろいをしているのは生成されたビタミンDを吸収しているからという説もあるそうですよ。

食べ物では、乾し椎茸、マグロの刺身、いわし、かつお、レバ-、卵黄、さつま揚げなどに含まれるそうです。マグネシウムを同時にとることも重要で、にがり、小海老、いわし、しらうお、なし、バナナ、グレ-プフル-ツ、ア-モンド、落花生、クルミ、アスパラガス、いんげん豆、キュウリなどに含まれます。

サクサクおいしいアーモンド タルトクッキー

↓ ↓ ↓

アーモンドはマグネシウムの他にビタミンEも豊富で老化物質AGEを減らす効果もあるのでおすすめですよ。

魚 魚の脂、特にイワシ、サバなどに含まれる脂はリウマチ、膠原病や肥満対策としても効果的!食生活もこうした病気に関わってくるのですね。日ごろから気を付けたいものですね。

鼻スースで今日も絶好調( ̄∇ ̄)?♪!

☆彡妊婦さん飲めるハーブティー♪夫のいびきがうるさくて眠れない!夫婦仲が悪化する前に花粉症、季節の変わり目の鼻水、鼻詰まりにえぞしきスースー茶

スポンサード リンク


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:痛風

コメントを残す

このページの先頭へ