肩こりも腰痛もおならも噛み癖、噛み続けクセが原因って?ためしてガッテン歯を離す

スポンサード リンク


えっ?私の肩こりや腰痛って噛み癖が原因ってどういうこと?

皆さんは「噛み続け癖」という言葉を聞いたことがありますか?正式には「歯列接触癖」(Tooth Contacting Habit、略してTCH)というらしいです。

ha

40代の腰の痛みに!おかげで子供の抱っこも楽チン( ̄∇ ̄)♪!

☆彡膝関節の痛みと高校生から悩みの腰痛にマイケアのふしぶしサプリイタドリを飲んでみたら案外良かった体験談

みなさんは、口を閉じて上下の唇が触れている時、皆さんの歯は上下くっついていますか?

これは離れているのが正常な状態だそうで、上下の歯を普段、無意識の時でも噛みしめてしまう癖のことをいうのだそうです。通常、体は「歯根膜咬筋反射」といって上下の歯が当たると離れるようにできているらしいのですが、この反射がうまくいかなくて、常に上下の歯が接触し続けると、様々な問題がおきるのだそうです。

無意識でしてしまっていることで、体に問題が起きてしまうというのは怖いですよね。

歯を噛み締め続けていることで起きる問題とは、頭痛や首や肩のコリ、腰痛、耳鳴り、めまい等の症状だそうです。どれも厄介な症状ですよね。

上下の歯の接触時間が長くなると、筋肉の緊張や疲労、顎関節への負担が増え、顎の疲労感,歯の違和感,口が開きにくいなどの症状や顎関節症、など様々な症状に関わっている可能性が考えられているのだそうです。

顎関節症の究明のため、いろいろな生活習慣を調べたところ、片方のみで噛むことや姿勢が悪いことなどと並んで、顎関節症患者には噛み続け癖がある人が50%以上もいたのだそうです。

歯ぎしりがある人などもきっと、この噛み続け癖があるのでしょうね。私もたまに歯ぎしりをしているらしいので(もちろん本人は自覚なしです)噛み続け癖があるのではないかと思います。(なんとなく顔と前歯の中心がずれている感じがします。)

以前、整骨院で顎関節症だと言われたこともあるのでピタリと当てはまっていてビックリです。では、どうすればこの噛み続け癖を治すことができるのでしょうか。

これがなんとためしてガッテンでは、歯を離す「歯を離す」と紙に書いて、家の中の目につくいろいろな場所に貼り付けておくのがいいと解説されていました。おならまでも良くなるなんて!ワンダフォーですよね?

メモを見たら、「歯を離す」と言いながら息を吐くようにしたらいいらしいのです。これで、歯をはずすクセがついたらラッキー!早速、私も毎日やってみようと思います。

スポンサード リンク


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:ためしてがってん

コメントを残す

このページの先頭へ