11月5日 たけしの家庭の医学 肩こり&腰痛のトリガーポイント(TPT)ってどこ?テニスボ-ルを使ったトリガーポイントエクササイズのやり方

スポンサード リンク


慢性痛をやっつけろ!
トリガーポイントをほぐして痛みを解消…痛みの引き金となる600カ所ものトリガーポイントを名医がスタジオで徹底解説!▽南野陽子と東幹久が実践!テニスボールでほぐす「肩こり」&「腰痛」の解消法とは!?

長引く治らない症状 本当の原因をもう1度探ります!~名医のセカンドオピニオンSP(10)~

腰痛に悩む人

トリガーポイント(TPT)とはなんのこと?
トリガーポイントとは、日本語に訳すと「ひきがね点」という意味です。筋肉というのは伸ばした時ではなく縮んだときに痛むんです。

腰が痛いな~って時は、姿勢が悪くなっている時も多く、赤ちゃんを抱っこしていると腰が反ったり丸くなったりなりがちですね。
つらい姿勢のときに縮んでいる筋肉を見つけることができそこにトリガーポイントが見つかります。

例えば腰痛の場合でも椅子に座る姿勢をよく見てみると痛みの原因になっている筋肉が分かるんです。

<<テニスボールを使った簡単にできるトリガーポイントエクササイズのやり方>>
トリガーポイントを弛める方法としては
次のようなものがあります。

道具無しでも出来ますが、
テニスボールやゴムバンドを使うとより効果的です。

①虚血圧迫
 (押すと「ズーン」という響くようなところは
  じわーっと20~30秒押し続ける虚血圧迫で痛みを緩和します)

②テニスボール・マッサージ
 (10秒間で2~3cmという、ゆっくりとした動きでほぐします。)
③ストレッチング
④虚血圧迫+ストレッチング
⑤等尺性収縮
⑥温湿布

エクササイズでは①~⑤を行って
その後温湿布やお風呂で温めるなどを行います。

トリガーポイントエクササイズのやり方より抜粋

こちらのブログは、写真付きで丁寧に説明されています。

実際に私もやってみましたら、マッサージをしていると、確かにブログに書かれてある通り「ズーン」と響くような感じの所がありまして、首筋、肩と腕の境目辺りがめちゃくちゃ痛い!ここが私の肩の痛みのトリガーポイントのようです。

<<肩こりのトリガーポイントの場所>>
●首筋、肩の出っ張ってるところなど

カイロプラクティック トリガーポイントって何

肩こりが進んでコリがコリコリになる前に、頭痛や吐き気などの関連痛を引き起こす前にしっかりコリをほぐそう。

<<腰痛のトリガーポイントの場所>>
●腰回りやお尻のほっぺた
脊柱起立筋(せきちゅうきりつきん)
腰痛のトリガーポイント】 ①腰の片側が痛むパターン

お尻を揉みほぐすと気持ちがいのは腰痛のトリガーポイントだったからなのね・・・。

高額な肩こりマッサージを買わなくても軽度の肩こりや腰痛ならなんとかなりそうな感じですが、父はやはりツカモトエイムなどの高額な全身マッサージチェアが欲しいみたいです、五十肩の痛みで体が痛いんだそうです。

しかし、テニスボールって意外にもあの硬さと大きさが丁度いいのですね。テニスをしている彼氏やお父さんがいるならボールを2つほどもらって、トリガーポイントを見つけてボールでコリをグリグリやってみて下さいね。

ちなみにこちらで四球入りのセット買えますよ。

↓ ↓ ↓

40代の腰の痛みに!おかげで子供の抱っこも楽チン( ̄∇ ̄)♪!

☆彡膝関節の痛みと高校生から悩みの腰痛にマイケアのふしぶしサプリイタドリを飲んでみたら案外良かった体験談

<<参考動画です>>

テニスボールマッサージ 首まわり

テニスボールマッサージ 肩まわり

「肩こり」「猫背」解消!! テニスボールマッサージ

とっても気持ちがいいので、育児で肩こりや腰痛に悩んでいる主婦の方だけから、ヨーロッパなどの海外旅行に行かれる方、長期フライトで腰はピキピキ、肩がゴリゴリ予防で旅行中なんとなく疲れが溜まってしまう方、ゴルフボールをスーツケースにひとつ入れておくといいかも?です。

スポンサード リンク


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:たけしの家庭の医学

コメントを残す

このページの先頭へ