家庭の医学 しつこい身体の不調を解消する4つの新事実SP しつこい肩こりの原因は?肩甲骨がきちんと動いてないから? 超簡単 指さし体操 壁ピタ体操 つま先立ち体操

スポンサード リンク


たけしの家庭の医学 1月7日放送 しつこい身体の不調を解消する4つの新事実SP しつこい肩こり撃退せよ!
冬場は特にしつこい肩こり、せっかく揉んでもらっても、すぐにまた肩こり、肩こりが全然治らない・・・。

肩こり

もみほぐして気持ちよくなったのは表面の筋肉だけで、深い部分にあるコリは全然ほぐれてないからすぐにまた肩こりを感じるってどういうこと?

実はしつこいタイプの肩こりの方は、肩甲骨が健康な人の半分も動いてない!だから、僧帽筋にかかる負担が大きくなって肩こりに!これが肩こりがちっとも解消されないと感じる原因と昭和大学藤が丘リハビリテーション病院の筒井廣明先生はおっしゃっていました。

パソコンで肩こり、ゲームや、車の運転で肩こり、同じ姿勢で広背筋が硬くなることが肩甲骨が動くにくい原因、そして、肩甲骨が動くにくくなると僧帽筋に負担がかかり慢性的な肩こり、深部から痛む肩こりができあがるわけでごじざいます。

僧帽筋って?僧帽筋のゆるめ方、肩甲骨周辺の広背筋などの筋肉についての解説

あなたの慢性肩こりも肩甲骨の動きが鈍いかも?猫背気味の私、肩甲骨がちゃんと動いていますか?さびつき肩甲骨になっていませんか?

長時間同じ姿勢をしていた後、肩甲骨を動かそうとするとゴリゴリと音がしませんか?広背筋が硬くなっているサイン、肩甲骨はがしで肩甲骨周辺の筋肉をリラックスさせてあげましょう。すっきりしますよ。

<<壁ピタ体操>>

壁にぴったり背中をつけて立ち深呼吸を3回する、壁にぴたっと背中をつけようとすると肩甲骨が動くのが確認できると思います。

<<指さし体操>>

人差し指を立て斜め前に腕を伸ばしながらゆっくりと深呼吸 右と左を3回づつする

<<つま先立ち体操>>

バレリーナのようにV字でつま先だちで数秒キープ、ゆっくりかかとをおろす、これを10回くらい、無理のない範囲で行う!1日に何度でもエクササイズしても大丈夫!

ふくらはぎへ刺激を与えることで血流改善、ふくらはぎもみをするとさらに効果的だと思います。お肌も艶々になりますよ!金スマで紹介された槙孝子先生のふくらはぎ健康法動画

2週間の期限付き実験でしたが、可動範囲は5度広がり伍代夏子さんの肩こりは随分楽になったようですね。簡単なのに効果絶大!もう、あんまや整体に行かなくても大丈夫かも?

肩甲骨周辺の筋肉を鍛えると、肩こりだけではなく、バストアップにもダイエットにも効果が期待できるので、毎日肩甲骨ストレッチを続けてみて下さいね。

肩甲骨が動いているかをチェックする「万歳テスト」の方法

肩甲骨がきちんと動いているかわかるテストして見て下さい。やり方は簡単で気をつけの姿勢で万歳し、腕・肩・耳のラインが一直線になればOKです。

いかがですか?一直線になりました?ちなみに私は一直線になりました。(ちょっとしんどかったけどネ)肩甲骨は一応正常に動いているみたいです。参考になれば幸いです。

スポンサード リンク


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:たけしの家庭の医学

コメントを残す

このページの先頭へ