高齢の母への母の日 敬老の日のプレゼントなら猫のアロマペンダント アロマネックレスで認知症対策

スポンサード リンク


家事が落ち着いたので、一休みしようと思い、テレビの前でコーヒーを飲んでいました。

お茶

テレビはというとこの間、急に用事が入って見たくてもみれなかったたけしの本当は怖い家庭の医学です。

最初はぼ~っとしながら見ていたのですが、アロマで認知症対策ができるという興味がある話になってきたので、ついつい真剣にみてしまいました。

私の実家の両親も、旦那さんの実家の両親も高齢者と言われるようになってきたので、やはり認知症対策は気になるところなのです。

認知症になってしまわれたら、同居など色々考えなくてはいけなくなってしまいます。子供も二人いてまだ小さいので同居は正直いって不安です。ここだけの話、生活スタイルも全然違うのでお互いにストレスになるんじゃないかしら?

2世帯住宅ならそうでもないかしら?と思ったけれど同居してるママ友からの話しだと、2世帯住宅でもしんどそうです。また、両親の片方が認知症になってしまったら、もう一方が介護などで老人うつになってしまう場合もあると聞いています。

そうなると、なおさら厄介なので少しでも認知症対策できるものがあるのなら取り入れたいのです。

どのようなアロマを取り入れたらいいのか?

放送では、昼はローズマリーと、レモンの香りを2対1の割合で混合させたアロマオイルの香り。夜は、ラベンダーとオレンジの香りを2対1の割合で混合させたアロマオイルの香りを取り入れるということでした。

認知症予備軍の症状は嗅覚障害 浦上克哉先生の認知症を予防する香り(アロマテラピー)通販で購入可! たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学

昼は脳を刺激する香りで脳の活性化を高める。
そして夜は、鎮静作用があり、心や体を落ち着かせるというのが狙いだそうです。

この香を詰めたものをなにか、両方の両親にプレゼントしたいと思い、早速ネットで色々さがしました。

すると、猫好きな両親にぴったりの猫のアロマペンダントを発見しました。

売れ切れてたみたいなので、残念ながら入荷待ちですが、これなら、胸元から素敵に香りを楽しむことができるのでお母さんに身に着けてもらい、そばにいるお父さんも香りを楽しんで一石二鳥かなとおもいました。

しかもデザインがかわいいのです。こういうちょっとしたもので、認知症対策ができるのであれば、
安いものだなぁと思いました。

母の日、敬老の日までに間に合うといいな~。

鼻スースで今日も絶好調( ̄∇ ̄)?♪!

☆彡妊婦さん飲めるハーブティー♪夫のいびきがうるさくて眠れない!夫婦仲が悪化する前に花粉症、季節の変わり目の鼻水、鼻詰まりにえぞしきスースー茶

スポンサード リンク


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:たけしの家庭の医学

コメントを残す

このページの先頭へ