実家に頼れなくて新生児のお世話に不安ママに!産後ヘルパー体験

スポンサード リンク


最近出産した友人が実家に帰っていないと聞いて、心配になったので、友人宅へ少しおかずの足しになるものを持ってたずねていきました。

akachan 7

今すぐドガ食いを抑えてとにかく食べ過ぎ防止してくれるパワフルなサプリ( ̄∇ ̄)?♪!

☆彡肥満大国アメリカでも大人気!食べ過ぎ防止サプリならお腹の中でグルコマンナンがドーンと広がるデドっとこんにゃクリーンが一番おすすめ!

ピンポンを押して出てこられたのが、全く知らない人だったので、違う家に訪ねてしまったのかと思い、謝罪して帰ろうとしました。

すると、その方の後ろから友人が赤ちゃんを抱っこしてひょっこり顔をだしてきたのです。

友人に、「この方はだれ?」と尋ねると、産前産後ヘルパーさんで、実家に頼れないということを、色々と相談していたら役所の方から産後ヘルパーサービスがあるということを教えてもらったそうです。

そんなにいいものがあるのかと思い、来てもらうことにしたということでした。確かに、出産した後は体がいうこと聞かないから誰かに頼りたいものですよ。

産後ヘルパーさんがちょうど休憩時間ということもあり、みんなでお茶をのむことにしました。

次の出産のときのためにと、思わずヘルパーさんに色々と質問をぶつけてみました。

産後ヘルパーには行政から資格が与えられているので、安心して利用することができるということでした。何をしてもらえるのかという質問にも丁寧にこたえてくださりました。

赤ちゃんのお世話、(沐浴、おむつかえ、ミルクなど)家の掃除、洗濯、買い物、夕飯などの下ごしらえだそうです。
産後ヘルパーにはどんなことが頼めるのですか?

色々してもらっている間に、ママはリラックスしたり、お風呂やシャワーを浴びたりすることもできるそうです。

どれぐらいの頻度で来てほしいか、何をしてほしいかは、事前に色々と打ち合わせができるようで、臨機応変に対応してもらえるそうです。

こういうサービスがあると、本当にたすかりますよね。次に私も出産するときに、利用してみようかなと思いました。

ヘルパーさんのおかげで、赤ちゃんのことも気にせずに友人といっぱい楽しくおしゃべりできて楽しかったです。

実家が近くにない、夫が激務で頼れない、そんな妊婦さんにおすすめの東京周辺なら日本交通陣痛タクシーもおすすめですよ。

スポンサード リンク


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:出産準備

コメントを残す

このページの先頭へ