産後の足のだるさ かゆみとむくみ 血管が浮き出てるような?これって下肢静脈瘤?

スポンサード リンク


私は整形外科に勤めてました。私自身も出産の経験がありますが、整形外科には産後の不調を訴えられるお母さんも少なくありません。出産はとても大変なことですから、もとの体調に戻るのも時間がかかりますね。

sangoashi

赤ちゃん抱っこでお疲れ脚にじわ~んと気持ちいいぃ( ̄∇ ̄)و♪脚痩せオイルで揉んでほぐして足すっきり!

☆彡エステサロンのプレミアコースで使用されているレッグケアジェルでおうちで簡単!むくみすっきり!足首ほっそり!脚痩せエステ

骨盤や子宮の状態がもとにもどるまでの1ヵ月から6週間は大事な時期です。

育児疲れによって肩こりや腰痛、あるいは手首を傷めるなど産後数カ月以上症状に悩む人も多いです。
また産後に多いのが足のだるさを訴えられる人です。

妊娠時期から出産を経て筋力が落ちていることも原因のひとつでしょう。血流が良くないことから冷えることもだるさのもとになり得ます。

整形外科ではアドバイスとして足を高くして寝ることや、入浴で血行を良くすることを伝えます。また市販の着圧ストッキングを利用することもお薦めします。

産後の女性では下肢静脈瘤という病気も考えられます。

妊娠によって骨盤内の静脈が圧迫され、逆流を起こしてしまうもので、下肢静脈瘤は、実は、出産後の女性にできやすい病気の一つで、デパートの接客など長時間立ちっぱなしの職業の人にも見られる病気です。

この場合はだるさやむくみ以外にも産後の女性では下肢静脈瘤という病気も考えられます。妊娠によって骨盤内の静脈が圧迫され、逆流を起こしてしまうものです。

長時間立ちっぱなしの職業の人にも見られる病気です。むくみがあったりかゆみが起こったりすることもあります。見た目に分かり易いのが血管の蛇行した浮き上がりです。

瘤のように膨らんだ血管がふくらはぎにうねうねとはうように見えるのが特徴です。

そうすれば治るの?この場合は医療用の弾性ストッキングで圧迫をしたり、注射でできる硬化療法で対処します。軽い症状ならそれほど時間をかけずに改善することができます。

関内医院下肢静脈瘤とは

産後は自分の健康管理も育児も同時進行になりますね。子供を優先したくなる気持ちはとてもよくわかります。

でも不安なことや心配な症状が何カ月も続く場合はやはり専門医に相談した方がよいと思いますよ。

スポンサード リンク


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:足のむくみ対策

コメントを残す

このページの先頭へ