赤ちゃんにラクトフェリンヨーグルト はいつから食べさせてもいいの?離乳食中期?アレルギー反応が心配・・・。

スポンサード リンク


うちの子供が、まだ赤ちゃんだった頃粉ミルクと母乳と併用して飲ませていました。

ヨーグルト

粉ミルクを飲ませていてふと思ったのは、粉ミルクって同じ乳なんだから、乳酸菌飲料飲ませても大丈夫なんじゃないの?
と思ってしまったことがあります。

でも、まだミルクや母乳しか飲んだことがないような赤ちゃんに乳酸菌飲料飲ませてもしものことがあったら怖いので、検診のときに保健師さんに聞いてみようと思いました。

6か月検診のときに、保健師さんとお話しする機会があり、保健師さんに「乳酸菌飲料は、赤ちゃんにいつから飲ませてもいいものですか?」と聞いてみました。

保健師さんは離乳食を開始して、離乳食の量が増えてきてから、かなり薄く延ばしてから少しづつあたえてみるといいですよと
いうことでした。

急に濃い乳酸菌飲料を飲ませると、もしかしたら強いアレルギー反応を起こすかもしれないので、気を付けたほうがいいですよということでした。

粉ミルクでは起きなかったアレルギー反応が乳酸菌飲料が原因で出てきてしまう可能性も否定できないからということでした。

保健師さんの指示に従い、離乳食中期から与えることにしました。幸いにも、アレルギー反応を示すことはなかったので、1歳を過ぎたあたりから徐々に濃度を濃くして与えました。

今ではすっかり乳酸菌飲料大好きな子供になり、あまり風邪をひいたりすることもなく、元気に保育園へ行っています。

たまに、飲みすぎておなかを壊してしまうこともありますが、子供たちの体を丈夫にしてくれる乳酸菌飲料は必要だと思います。

乳酸菌飲料を与えていて良かったです。もちろん大人も子供も飲みすぎには注意ですよ。お腹がゆるくなって下痢をしてしまったら子供は1日不機嫌でママも子供も辛いのです。

カラダの丈夫な子供に育って頂戴!

まとめ買いがお得!家族みんなで食べたいラクトフェリン入りのヨーグルト

↓ ↓ ↓

カラダ強くするヨーグルト ラクトフェリンとビフィズス菌BB536(12個入)【M-1405】

大人さは、サントリーウエルネスのラクトフェリン入りのサプリが出張の時も飲めて便利かも?ですね。

赤ちゃん抱っこでお疲れ脚にじわ~んと気持ちいいぃ( ̄∇ ̄)?♪脚痩せオイルで揉んでほぐして足すっきり!

☆彡エステサロンのプレミアコースで使用されているレッグケアジェルでおうちで簡単!むくみすっきり!足首ほっそり!脚痩せエステ

スポンサード リンク


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:離乳食

コメントを残す

このページの先頭へ