フライパンやお鍋がもてないから料理をするのが辛い 腱鞘炎 はレーザー手術で治るの?痛くないの?

スポンサード リンク


出産後の育児や授乳姿勢の悪さが原因だとおもうのですが、手首が腱鞘炎になってしまいました。

ryouri

何をするにも痛くてたまらないのです。料理をするにもフライパンが痛くて振れない。炒め物をすることがすくなくなってしまいました。痛くて勘弁してくださいという感じでしょうか。

焦げやこびりつきが少なく軽い!ノンオイルで本当に使えるのはルール健康フライパン 

えっ!軽いフライパン

近所の整形外科に行くと、注射治療をしたら本当は楽になるのが早いのですよと言われました。早く治るんだったら、注射でも湿布でも
施してくださいと先生に言いました。

すると、先生は、「ごめんね、授乳中だと注射はしないほうがいいんだよ。母乳に薬剤が混じってしまい、赤ちゃんに悪影響を及ぼすことがあるからね。」と言われてしまいました。

赤ちゃんに悪影響があることは私自身絶対にやりたくないと思っていた事ですから、そこは素直にテーピングだけしてもらい帰宅しました。

しばらく我慢の日々を続けていましたが、どうにもこうにも痛いので今度は鍼灸院へ行って鍼治療を受けることにしました。

しかし鍼恐怖症になっただけでした。鍼さすときに痛かったから、あの長い針が怖くなってしまったんです。どうしようと思っていたらレーザー手術というのがあると聞きました。

これは痛みも薬もないのだそうです。本当に治るのかなぁ?と半信半疑でしたけどね・・・・。

レーザー治療の治療費は、1回大体5分から10分だそうで、料金もその病院によってだそうですが、3000円から5000円だそうです。

早速行って問診後治療をうけました。

歯医者さん大嫌いな痛いの嫌いなビビリの私でも大丈夫でしたから、痛みを心配しているあなたも多分大丈夫じゃないかと思いますよ。まったく痛みはなく逆に心地よいぐらいでした。3回通ったぐらいで、痛みも随分なくなりびっくりでした。

腱鞘炎に悩んでいるママだけでなく、ハサミを使う美容師さんやピアノを弾くための腱鞘炎になってる方も、最新治療に頼るのもいいかと思いますよ。

スポンサード リンク


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:腱鞘炎のQandA

コメントを残す

このページの先頭へ