腱鞘炎だけじゃない!赤ちゃん抱っこで首がゴキッ 軽い頸椎捻挫かも?後遺症に悩む前に整形外科へ!

スポンサード リンク


小さい子供の動きって予測がつかないことも多いですね。怪我をしそうになったり、急にパタンとこけそうになったり、子育てをしたお母さんなら思い当たることは多いと思います。

dattuko4

赤ちゃん抱っこでパンパンの肩こりから来る頭痛がすっきり!

☆彡産後の抱っこの肩こり、ズキズキ頭痛に授乳中もママが安心して飲めるハーブサプリならずきしらずの実

私も経験しましたが、膝に抱っこして座っている時急に動いて子供の頭がガツンと顎に当たったり・・。変な体勢でいる時にぶつかってきたり・・。(苦笑)

以前整形外科の窓口に若いお母さんが首が痛いと言って来られたことがあります。青ざめた顔で首が痛く吐き気もすると訴えられました。

うとうとしながら横向けでお昼寝していたら突然赤ちゃんが顔の横にドスンとお尻をついたそうです。
その瞬間首がゴキッと捻ったようになって、それから首が動かせないんだとか・・・。

赤ちゃんが先に目覚めて不安定なお布団の上を歩いたのですね。よろけてお母さんの顔に乗っかった光景が目に浮かびました。

レントゲンで骨に異常はなく、軽度の頸椎捻挫ということでした。痛みどめの内服薬と湿布が処方され1週間安静にとの診断です。(頸椎捻挫はむちうちとも言われますね。)

1週間後くらいからリハビリ治療で温熱、レーザー、電気療法などされました。小さい赤ちゃんがいるとなかなか治療には来られないのですが、2ヵ月くらい通われました。

首は重い頭を支えるには細い部分ですから、外的な力が加わると傷みやすいですね。むちうち症なども事故などで衝撃を受けて起こるものです。

人によって首や肩、頭、背中、目、など症状の出る所も色々です。

過去にむちうち症になった人が後遺症のように痛みが出たりすることもよく聞きます。一旦治ったようでも無理をしたり、筋肉が硬くなり肩こりのひどい状態になる場合もあります。

頸椎捻挫というのはなかなか厄介な病気なのですね。首も腰と同じくらい大切なパーツなので是非是非大事になさって下さいね。

スポンサード リンク


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:腱鞘炎のQandA

コメントを残す

このページの先頭へ