手首の痛みの原因は腱鞘炎?それともリウマチ?違いは?

スポンサード リンク


出産して、育児や家事を私なりに一生懸命頑張って、毎日こなしていました。そんなある朝、手首や手の関節の痛みで目が覚めました。

お掃除する女性

赤ちゃん抱っこでパンパンの肩こりから来る頭痛がすっきり!

☆彡産後の抱っこの肩こり、ズキズキ頭痛に授乳中もママが安心して飲めるハーブサプリならずきしらずの実

手首を動かすと痛みが走り、手を握ろうとしたらなにかが引っかかる感じで痛くて、うっと声をあげてしまいそうになるぐらいです。

これが噂の育児でよくなる腱鞘炎かぁと思いました。先に子育てしている友人から、腱鞘炎になることがあるから気を付けてと言われていたのでした。

手の指はしばらく動かしていたら、痛みもなくなるのですが手首はちょっとしたことで痛みを伴うことが多いです。

このことを母にいうと、母は腱鞘炎じゃなくてリウマチではないかと言ってきまして・・・。

「リウマチ?」

リウマチってお年寄りがなる病気じゃないの?と思う方もいるかもしれませんが、私の友人が20代の時にリュウマチになりましたので必ずしもお年寄りだけがなる病気というわけではなさそうです。

と思いつつ、気になったので病院で診断してもらうことにしました。

診断の結果、私はやっぱり腱鞘炎でした。血液検査でもリウマチは陰性反応しか出なかったので一安心です。

腱鞘炎だと、授乳している時は薬はよくないらしいのでテーピングなどでケアして自然に治癒するのを待った方がいいと言われました。

母が言っていたリウマチが少し気になったので、先生に、リウマチの症状と腱鞘炎の症状の違いについて
聞いてみることにしました。

左右の手を比較してみて、指の関節に腫れなど異常があったり、1時間以上痛みが持続するとなると、リウマチの可能性があるそうです。

腱鞘炎は痛みの持続性は短く、ちょっとしたときに痛いと思うことが多い。そしてあまり腫れたりはしないそうです。

関節の変形がリウマチの特徴だそうで、関節が変形してきたらすぐに病院で診断してもらい適切な薬を処方してもらったほうがいいそうです。

とりあえず私は腱鞘炎なので、テーピングしてあまり動かさないようにしていようと思います。

家事をさぼる理由ができたと思うぐらいの気持ちでいたほうが
気が楽ですよと先生にアドバイスいただきました。

スポンサード リンク


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:腱鞘炎のQandA

コメントを残す

このページの先頭へ