妊娠中に無性に食べたくなったものは?妊婦体験記あれこれ パート2

スポンサード リンク


夫婦、息子二人  えびせん大好きママ

ninpu2

妊娠出産は随分昔の事になってしまいましたが、たった2回の経験なので実に鮮明に覚えています。

何だか突然、普段食べないものが食べたくなったんです。1人目はえびせん。2人目はグラタン。余りにも自分の嗜好が変わって気づいたくらい。

妊娠と喜んだのも束の間、酷いつわりにへろへろになりました。

食事の支度をするのが何よりも大変。その頃は、炊飯ジャーを部屋から一番遠い玄関の靴箱の上に設置して炊いていました。何よりあのご飯の炊ける匂いが辛かった…。

つわりが過ぎると、次第にお腹が大きくなって足の爪が切れないとか、靴紐が遠いとかでべそになるとか、普段なら信じられないほどの体の変化が起きました。

でも、その頃になるとお腹の中は安定期。それだけで気持ちが楽になって、自転車にも乗ったしスキーにも行ったし、妊婦での暮らしを楽しむ余裕が出来て来ますね。

そして臨月。不安が過ることもあったけど、自分たちの赤ん坊が産まれて来ると言う喜びの方が強くて、出産の大変さはあっという間。

そしてそこから子育てがスタート、そしてそれは育自でもありますね。

夫と子供と毎日ほんわか家族20代の女性の体験談

ninpu

今年出産しました。そんなにつわりがひどかった訳ではないですが、産むまでのどに違和感があってなんとなく嫌だなあってずっと思っていました。夏に一番つらいつわりで、毎日三ツ矢サイダーばかり飲んでました。

ベットの上で過ごすことが多かったです。こんなにつらいのかと思っていました。この頃のことは今も思い出したくないです。5ヶ月過ぎるとつわりはなくなる人が殆どということで期待していましたが、軽くはなったものの完全にはなくならずがっかりしていました。でも、産むまでつわりのかたもいらっしゃるということを知っていたのでこの頃に私もなんだとあきらめてもいました。

ネギ類は特にだめで、食べるとずっと不快感で嫌な気分でした。料理するときもなるべく使わないような料理にしたり。ひどいときは、作らない日もありました。体が弱ってくると精神的にも弱ってきます。

でも、どうしようもなくて妊婦さんの書いたブログやら掲示板を読んで励まされていました。外に出ても楽しめないんですよね。私は食事の買い物以外は殆ど外出しませんでした。検診の日も憂鬱でしたし。

でも本当に産んでしばらくすると、のどの支えもなくなりすっきりしたんです。この時は子供が産まれたときの次に嬉しかったです。本当に幸せを感じましたよ。今もあの時のことを思い出して育児のつらさのほうが、よっぽどいい、と頑張れている気がします。今つわりで苦しい方にも伝えたいです。今つらいと産んでから楽ですよ!

スポンサード リンク


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:妊婦体験記

コメントを残す

このページの先頭へ