マタママ臨月でも安心 妊娠中のシートベルトならオーストラリア製のタミーシールド補助具体験談

スポンサード リンク


妊娠中のマタママさん、車に乗る時はシートベルトを着用されていますか?私が妊婦だった頃は、確か妊婦さんは着用しなくてもよかったような記憶があります。

それは、お腹を圧迫するからという理由です。しかし、今のようにエアバックがどの車にも装備されているような時代ではありませんでしたから、却って危険だったかもしれませんね。

今は、運転席、助手席はもちろん、後部座席でも妊婦もシートベルトの着用が義務付けされているようです。
妊娠中のシートベルトQandA

商品はオーストラリアの商品ですが、楽天やアマゾンなどの通販でも購入できますし、カー用品の専門店でも販売しているところもあるようです。

アマゾンで売れてる妊娠用・妊婦用シートベルト補助具 タミーシールド

↓ ↓ ↓

妊娠用・妊婦用シートベルト補助具 タミーシールド Tummy Shield

今は、妊婦さん専用のシートベルトもあるようで、これはなかなかの優れものではないかと思います。車のシートに装着してお腹の上部(子宮にかからない部分)に肩からかけて下のベルトは股の部分のフックに引っかけて、両方の太股をホールドするという形になっています。

これでしたら、お腹の赤ちゃんを圧迫することもありませんし、なおかつ、妊婦さんの安全を守ることもできるわけです。
メディアでも話題になっているようですね。日本製のまた違う形の商品もあります。こちらも座席に装着できる形で下のベルトで太股全体をホールドする形になっています。こちらも通販で購入できます。

オーストラリア製のタミーシールドより、価格も4分の1ほどでお得です。妊娠している間だけしか使わないので、購入するのはもったいないと思われる方は、レンタしているところもあるようですので、探してみられるのもいいでしょうね。

安全を考えると、当然とも言えます。私のいとこの妊婦さんもタミーシールド妊婦さん専用シートベルト補助具を使っています。こちらは後部座席にも装着できるらしいのでとても便利で安心して車に乗れると言っていました。

赤ちゃんもマタママさんも守ってくれるこのような商品が出てきてくれたことは嬉しいですね。

スポンサード リンク


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:妊婦体験記

コメントを残す

このページの先頭へ