武田鉄矢さんのCMでお馴染みビリビリ、ジンジン、チクチクする痛み、神経障害性疼痛ってどんな病気なの?

スポンサード リンク


洗濯物をたたみながらテレビを見ていたら武田鉄矢さんが出演されているテレビコマーシャルが目に留まりました。ビリビリ、ジンジン、チクチク痛いというのは神経からのSOSということ。

中年女性

40代の腰の痛みに!おかげで子供の抱っこも楽チン( ̄∇ ̄)♪!

☆彡膝関節の痛みと高校生から悩みの腰痛にマイケアのふしぶしサプリイタドリを飲んでみたら案外良かった体験談

神経障害性疼痛の疑いがあるということを短いテレビコマーシャルの中で説明しておられました。神経障害性疼痛でペインクリニックを訪れている人は増えているそうです、

ふと思い出したのは、旦那さんのお母さんの言葉でした。たまに会うと、腰がチクチク痛くてねと言っておられるのを何度かきいたことがあるからです。

神経障害性疼痛ってなにでしょう?と思ったので、夜寝る前の時間を利用して少ししらべてみることにしました。怖いこと書いてあったら寝れなくなるなぁなどと思いながらも検索してみました。

神経障害性疼痛の症状はしびれ感を伴う痛みを感じたり、ちょっとしたことで強い痛みを感じてしまうなど、さまざまあるそうです。

痛みを伝わらなくしたらいいのではないかとおもったのですが、神経が痛みを伝えてくれないと、病気や痛みのサインが分からなくなってしまい、命にかかわることでも気が付かなくなるそうです。それはそれで怖いです。

神経障害性疼痛の原因は、がんの腫瘍が神経に広がった時や、糖尿病などの代謝障害、ヘルニアなどの神経圧迫帯状疱疹やヘルペスなどのウイルス感染が原因で神経障害が発生する。などなど怖いことがいっぱい書いてありました。

神経障害性疼痛ガイドライン

そういえば、お義母さんは昔帯状疱疹を患ったことがあるって言っておられた記憶があります。

神経障害性疼痛の対処法は薬物療法が一般的で、あとはリハビリや神経ブロック対処法などがあるそうです。意外といろんな治療法があるのですね。

何科に行けば診察してもらえるのかを調べたら、神経内科に受診とありました。

一度、痛みが気になる旦那さんのお義母さんに、それとなく神経内科がある病院への受診を勧めてみようかと思います。

スポンサード リンク


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:神経障害性疼痛

コメントを残す

このページの先頭へ