腱鞘炎手にむくみがある場合のマッサージ方法

スポンサード リンク


産後の腱鞘炎での家事はとっても辛い、早くどうにかしたいですね。

赤ちゃんの抱っこやテニス、パソコンなどが原因で腱鞘炎に悩む人は多く、「この方法で良くなった」という話しをいつも探しているような状態とも言えます。腱鞘炎の症状は人差し指の腱鞘炎のように箇所が決まっている人もいれば、手にむくみがある、指全体に痛みを感じる、肩までジンジン痛むという人まで実にさまざま。

したがって、その人その人にあった治療方法を探すことが重要です。

腱鞘炎になるとなるべく固定させて動かさない方が良いという話しも聞きますが、簡単なマッサージも手軽にできる自宅治療法としておススメしたいと思います。

腱とは筋肉と骨を繋ぐ組織で、これが疲労し弱い部分が圧迫されると炎症を起こして痛みを発するようになります。

したがって、腱鞘炎に効くマッサージといえばまずは手首の関節の力を抜いてゆっくりとブラブラさせることから始めてみましょう。

その後は気持ち良いと思える程度の強さで、指から肩にかけての筋肉が硬くなっているところをマッサージしてください。

もちろん、ジンジン痛むような場合は少し症状が落ち着いてから試してみるのが良いでしょう。

また、自分で勝手にするよりも指導書のようなものがあった方が続くわという方におススメしたいのが知って得する!肩コリ・腱鞘炎・首の痛み解消法 整形外科医が教える体の仕組み 誰でも簡単にできるマッサージ方法ですから、ぜひトライしてみてください。

赤ちゃん抱っこでパンパンの肩こりから来る頭痛がすっきり!

☆彡産後の抱っこの肩こり、ズキズキ頭痛に授乳中もママが安心して飲めるハーブサプリならずきしらずの実

スポンサード リンク


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:腱鞘炎とむくみ

コメントを残す

このページの先頭へ