ジビエ料理 鹿肉を食べてみたい!家庭用のステーキ用の鹿肉をお取り寄せ

スポンサード リンク


めったに食べられないものだから食べられる時に食べる!

赤みで柔らかくて脂肪分も少ないからヘルシー。11月、12月はジビエの季節ですね~。

↓ ↓ ↓

<<鹿肉をおいしく食べるコツ!>>

今すぐドガ食いを抑えてとにかく食べ過ぎ防止してくれるパワフルなサプリ( ̄∇ ̄)?♪!

☆彡肥満大国アメリカでも大人気!食べ過ぎ防止サプリならお腹の中でグルコマンナンがドーンと広がるデドっとこんにゃクリーンが一番おすすめ!

鹿肉なんて産まれて一度も食べたことなんてないから下ごしらえとか調理法だなんて知らないわよという方も多いのではないでしょうか?

基本的には牛肉を食べる時の用に調理したらいいみたいです。完全に解けきる直前が絶品ということなので焼き過ぎには注意です。お肉が硬くなってしまいます。

塩胡椒だけでは、臭みが残りそうで、うまく鹿肉を臭みなく解凍できるか、おいしいステーキになるか自信のない方は、ガーリックと酒、みりん、砂糖、しょうゆなど唐揚げのたれのようなものを作りお肉まぜて30分ほど漬け込んで焼くと失敗なく美味しくできそうです。

プロが教えるおいしい鹿肉の解凍の仕方は参考になると思います。

ちなみに、人間だけでなく、犬も鹿肉が大好物!
ワンちゃんがいる方はワンちゃんにも食べさせてあげると大変喜んでたべるかと思いますよ。

後ろ姿が可愛すぎるラブラドールが鹿肉を食べるとこんな感じです。贅沢な犬です。人間よりええもん食べてます。
フライングでよだれもでてます。食べるの早すぎです。

スポンサード リンク


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:珍しい食べ物

コメントを残す

このページの先頭へ