メニエール病の原因は首こり病? 偽メニエール病かも?首のコリを自分で簡単に取る方法 

スポンサード リンク


首こり病(頚性神経筋 症候群:けいせいしんけいきんしょうこうぐん)とは、松井孝嘉博士によって付けられた首の病気です。松井孝嘉博士は、以前やじうまテレビで長時間ドライブによる首の負担を解説されていのでご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね。

1日5分 副交感神経アップで健康になれる! 「首」にすべての原因があった

さて、ピンクレディーの増田惠子(ケイちゃん)メニエル病(メニエール病)だったを知ったピンクレディの大ファンであった叔母が、ぼそっと

「ケイちゃん苦労してるのね・・・、年取ったわね~、ペッパー警部よね~、でも、よく考えたら胡椒警部よね~。」

(◎д◎/)

人気の絶頂期は、ほとんど寝れない激務で睡眠時間はほとんどなかったそうですよ。ストレスのせいでメニエル病になったのかもしれませんね。

ところで、メニエール病の方の60%以上が首のコリやだるさを経験しているそうです。めまいのほとんどの原因は首のこりだと医学博士の松井孝嘉先生は指摘されているほどです。

松井孝嘉先生によると、メニエール病ではないのにメニエール病と誤診されているケースもあり、メリスロンを始めとするメニエースやトラベルミンなどの薬やメイロン注射で症状を抑えようとするケースも多いらしいですよ。

眩暈があまりにひどくてやっとの思いで病院に診察に行ったのに、難病であるメニエール病ですかね~といった具合に診断されたらそらショック受けますって!

仕事だって続けることも難しいし、20代、30代でメニエール病になったら結婚して出産するささやかな女の幸せも諦めなくてはいけないかもしれないじゃないですか・・・・。

でも、実際にはメニエール病ではないケース偽メニエール病のケースもあるけで、上記の薬による治療をしても一向に症状がよくならない場合は、首のコリを諦めず改善して欲しいと松井孝嘉先生は考えているようですよ。

産後育児中のママの首は、赤ちゃん抱っこで結構疲れていますので、眩暈を起こす人も多いんですよね・・・。(メニエル病と誤解する人もいらっしゃるかもしれません。)

しかも、冬から春は寒さだけでなく引っ越しで重い荷物を持ったりで腰や肩が辛くなるだけでなく首もこりがちに!

長時間の運転で首に負担もかかりやすくなり疲れやインフルエンザや風邪で関節に痛みを感じたり、花粉症で体に力が入りやすく全身がだるくなりやすい時期でもありますので、眩暈を感じたら首のコリを疑ってみて下さい。

<<シンプルだけど効く~腕ねじり>>

<<金スマで紹介されで話題沸騰中!反対ストレッチが氣持ちいいあべこべ体操>>

あべこべ体操の動画

それでも調子が悪ければ、速やかに最寄りの医療機関で診察されて下さいね。

あきらめないで!ストレートネックが原因の肩こり&目眩がすっきり( ̄∇ ̄)♪!

☆彡ストレートネックだから今まで何をやってもダメだったしつこい首こり&肩こりの症状に!枕難民の方に自信を持っておすすめするストレート矯正枕

スポンサード リンク


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:メニエール病

コメントを残す

このページの先頭へ