産後半年 電気が走るような腰痛で寝返りが打てない悩み!骨盤矯正で治るの?

スポンサード リンク


二人目を出産した時に、陣痛室から移動し、分娩台に上がった直後、陣痛が我慢できず思わずいきんでしまい、赤ちゃんの頭が会陰切開を施される前に出てしまいました。ちゃんと、先生の指示に従わず、順序良く出産をしなかったからか、産後半年ぐらい、寝る時の腰痛に悩まされ続けました。

isha

40代の腰の痛みに!おかげで子供の抱っこも楽チン( ̄∇ ̄)♪!

☆彡膝関節の痛みと高校生から悩みの腰痛にマイケアのふしぶしサプリイタドリを飲んでみたら案外良かった体験談

なんと仰向けに寝れないのです。

体を横にして眠ると何とか寝ることができるのですが、自然と夜中に寝返りを打とうものなら、かなりの痛みで目が覚めることが多かったのです。

一度寝ると、起き上がるのも結構つらくて大変でした。赤ちゃんが泣いているのに、なかなか体を起こすことができず、
旦那さんが先に起きて、赤ちゃんをあやしてくれていたこともありました。

腰のあたりから、尾てい骨のあたりまで、電気が走るような痛みを感じていました。

整形外科に行きましたが、授乳中の私は薬などを使うことができないので、治療は授乳が終わってからのほうがいいですよと言われる始末。

しかし、原因は出産時に恥骨が開いたのと、骨盤が少しゆがんだのが原因だと思われるといわれました。

出産後の人に良くあることなのだそうです。

整形外科ではなるべく安静にしているか、骨盤ケアをする体操などをゆっくりと取り入れるのが一番いいですよと言われました。

骨盤のケアというのは意外と体にとっては重要なのだなぁと感じました。

骨盤を整えるストレッチを毎日取り入れることにより大分恥骨部分がしまってきたのか、寝返りを打ってもそんなにいたくなくなってきました。

「ゆらぎ体操セラピー」ごろ寝de骨盤矯正!魔法の骨盤体操①

産後、こんなに体が変化するとは思っていませんでした。出産後のケアをちゃんとしないと、更年期障害にもなりやすいので
気を付けたほうがよさそうです。

スポンサード リンク


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:骨盤矯正

コメントを残す

このページの先頭へ