目がドライアアイで肩こりに眼精疲労や頭痛までも・・・。 それなら保湿メガネJINSモイスチャーで目を守ろう!

スポンサード リンク


本格的に冬に突入しましたね。毎日、乾燥した日々が続いています。喉の痛みや肌あれなど、乾燥が原因で起こりうることはたくさんあります。

目薬さす

目の疲れから来る肩こり頭痛がすっきり!

☆彡産後の抱っこの肩こり、ズキズキ頭痛に授乳中もママが安心して飲めるハーブサプリならずきしらずの実

目も乾燥しますよね。目薬を差したり、加湿器で部屋の湿度を上げたり、濡れたバスタオルを干すなど、乾燥対策をされておられる方も多いと思います。

特にコンタクトレンズを使っておられる方は乾燥が酷いのではないでしょうか。私はコンタクトレンズと眼鏡を併用していますが、コンタクトレンズを使用している時のほうが断然、目は乾燥します。

もともとドライアイなのでこの季節はつらく、コンタクトレンズをつけて外出する時は必ず、目薬を携帯しています。そして帰宅後は蒸しタオルで目元を温めます。

パソコンやスマホを操作すると一段と目が乾燥するということはありませんか?やはりこれらの機器も目には優しくないようです。
最近、年齢があがると涙の量が減るということを知りました。ということは、年齢に共にドライアイも進むということですよね。

目が乾燥してゴロゴロして暖房器具から出てくる乾燥した温風で目がしばしばしたり、まぶしくて目が開けられないのは、年齢のせいだったのかと愕然としました。

ドライアイを放置すると視力の低下や肩こりを起こしたりするらしいのです。

コンタクトを入れれないようになってしまうこともあるようで、これは困りますよね。そんな時、耳にしたのが、保湿メガネ「JINSモイスチャー」です。

↓ ↓ ↓

このJINSモイスチャーはフロントフレームの側面に着脱可能のウォーター・ポケットを設けることで、注ぎ入れられた水が容器内の細かな穴から蒸発し、眼の周囲に適度な湿気を保つのだそうです。

特殊設計のフロントフレームが眼の周囲を覆うことで、乾燥の原因となる風の流れや空気中のホコリの侵入を防ぎ、眼の周りの湿度を安定させるのだそうです。

元々のこのJINSモイスチャーは、レンズに度が入っているものではないそうですが、プラス4990円で度つきレンズに変更することもできるそうですので、ドライアイや目の乾燥で困っておられる方は一度試してみられたらいかがでしょうか。

肩こり対策でしたら、金スマで紹介された肩こり改善あべこべ体操もおすすめですよ。

スポンサード リンク


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:肩こり対策

コメントを残す

このページの先頭へ