腱鞘炎で手元に動きが鈍くお醤油をこぼしてしまうなら舞妓の泡醤油か粉末醤油がおすすめ!海外旅行にも!

スポンサード リンク


飛び散らないから海外旅行や手元がぶれて醤油をこぼしてしまう腱鞘炎の方に便利!舞妓の泡醤油と粉末醤油使ってみませんか?

皆さん、これはとても新しくて珍しいです!なんと粉醤油のご紹介です。お醤油が粉末状になっている?それだけでとっても不思議な気がしますよね。

shimi

テレビ東京の「ワールド・ビジネス・サテライト」という番組のトレンドたまごで紹介されていました。

通称トレたまで紹介されていたのですが、京都で舞妓さんや芸妓さんがお刺身などを食べる時、大事なお着物を汚さないようにと開発されたものが粉の醤油なのだそうです。

これは、泡醤油と呼ばれていて、白い粉末を水に溶かすと茶色いゲル状のものになり、それがお醤油の味なのです。水以外にもゆずやかぼすなどの搾り汁で溶けばゆず醤油やかぼす醤油になるというわけです。

また、大根おろしでも溶かすことができるそうなので、おろし醤油も簡単にできますね。

この舞妓の泡醤油の長所は、まず飛び散らないこと。ゲル状のお醤油をお刺身に乗せて食べるのですから、垂れることもなく、飛び散る心配もないですよね。

お醤油が飛び散らないというのは、お着物の時もそうですが、大事な一張羅を着ている時などもとても安心してお醤油を使うことができますね。

それ以外にも、粉末状になっているので、海外旅行に持っていくにも便利です。また、手元がぶれてお醤油をこぼしてしまう腱鞘炎の方などにも便利にお使いいただくことができると思います。購入はインターネットで、京の舞妓さん本舗へ。

お試しセットが2袋で1050円ということですので、使ってみたいと思われる方は一度、検索して注文されるものよいのではないでしょうか。
舞妓の泡醤油

またフリーズドライ化されたお醤油も、手首を痛めているママさんや手の力が弱いおばあちゃんに是非!

重たい醤油を持たなくてもすぐにさっと使えるキッコーマン 香ばし顆粒しょうゆ 

↓ ↓ ↓

キッコーマン 香ばし顆粒しょうゆ 100g

一袋ずつ使えるので海外旅行の時は本当に便利です。

↓ ↓ ↓

醤油スパイス トラベルパック 2g×8本

しょうゆパウダーとガーリックパウダー、生姜パウダーを使うと唐揚げが美味しく簡単にできて結構病みつきです。詰替え用の重たい醤油をスーパーで買うのはもう嫌になっちゃいましたとさ。

スポンサード リンク


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

コメントを残す

このページの先頭へ