足腰が痛くて掃除が辛いあなたに 拭き掃除のできるお掃除ロボット ルンバに拭き掃除バージョンの 「Braava」というロボット

スポンサード リンク


お掃除ロボットはもう珍しくないほど一般家庭でも浸透していますね。

忙しい人の留守宅をひとり?で掃除するロボットや、高齢者のお宅をサポートするロボットなど・・。私も前からずっと欲しいと思っていた家電のひとつです。

その私が待っていてラッキー!と思ったことがあります。最近進化型お掃除ロボットが出てきたんです。
それはiRobot社が60億円も出して買収したBraavaというロボットなんです。

これです!日本未発売で米国からの並行輸入品なので日本語訳ついてるこちらがおすすめ!

↓ ↓ ↓

iRobot【アイロボット iRobot Braava 380t フロアモッピングロボット オリジナル日本語取扱説明書付き】並行輸入品

何と拭き掃除機能があるんですって。自動で拭き掃除してくれるロボットって驚きますね。場所や状況に応じてスイッチ1つで濡れ拭きと乾拭きの2種類を使い分けできるそうです。

いやあ主婦顔負けの家事力じゃないですか!かわいいの。

内臓センサーで階段やじゅうたんなど障害物を避けられるし、薄型で椅子の脚ぎりぎりまで掃除することができるので本当に高機能です。一回の充電で乾拭き機能は3時間稼動できるって楽ですね。

気になる価格も4万円台で購入できるということなので、これはお勧めです。私も今まで買わずにいて良かったと思います。
実家の母にも買ってあげようかなと思います。

少し早いけれど母の日のプレゼントにもいいんじゃないかしら?

高齢になると掃除するのって結構大変なんですよね。掃除機もだけれど拭き掃除がやっぱり足腰にくるのです。立ったままできるモップタイプも勧めるんですが、やはり母はちゃんと雑巾で拭きたいらしいです。

でも雑巾がけは本当に重労働だし膝が痛くなります。Braavaなら喜んでくれるんじゃないかなと思います。

商品説明で「非常に静かなので踏みつけないようにご注意ください。」とあって、笑っちゃいました。

人工知能を使った自動運転する車も登場している時代ですから、洗濯物をたたんでしまうロボットや銀行に行って手続きしてくれるロボットなどもそのうちできるかな?街中がロボットであふれる時代になったりしてね。

しんどいスクワットよりも楽な成長ホルモン出す食材で痩せるのよ( ̄∇ ̄)♪

☆彡30代置き換えダイエットで何度もダイエットに失敗してリバウンドしてしまうあなたに!夕飯に究極の痩せる食材を食べて痩せホルモン(成長ホルモン)をドバドバブッツシャー

スポンサード リンク


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

コメントを残す

このページの先頭へ