寒い冬に素早く授乳できる前開きの授乳パジャマの体験談

スポンサード リンク


寒い冬に夜中起きて授乳するのはとっても辛いのです。眠いし寒いし、赤ちゃんはおっぱいがほしくて泣いています。早くミルクをあげなくちゃ!

baby

も、寒いの大嫌いな私、寒いよ~、ごめんよ~と言って授乳をしているへたれママです。誰か変わってと心の中で思いながらも、私しか、母乳をあげれる人はいないんだと自分自身に言い聞かせてています。(うんうん)

そこで、なんとなスピーディーに夜中の授乳が終わるように、赤ちゃんに素早く寒くないように授乳するにはどうしたらいいのか、ネットで色々体験談や口コミを調べてみました。

前開きのパジャマじゃないと、背中がスースーして寒いという意見が多数ありました。それは私も感じていたことなんですよね・・・。

だけど、育児書などに書いてある授乳パジャマは暖かい地方用なのか、薄手の物が多かったので私は準備しなかったんです。しかし、体験談をみていると授乳パジャマでも色々あるそうです。

授乳しやすいような薄い素材の物ばかりではないようです。冬おすすめの授乳パジャマのなかには、タオル素材の物や、フリースあったか素材のものまで色々バラエティに飛んでいました。

例えばこれとかね。口コミで大人気ですよ。ボタンも大きくて開けやすいのもいいかも!

↓ ↓ ↓

早速、私もあったか素材の授乳パジャマデビューをすることにしました。

厚手タオル素材のものと、フリース素材の物を購入。最初に着たときは、授乳口があるので寝相の悪い私は寝ている間にぽっかりと空いてしまい、みっともない姿になってしまうのではないかと心配しました。

しかし、意外としっかりとしたホックがついていてそういうことがありませんでした。ボタンではなかったので、泣いている赤ちゃんに素早く授乳してあげることもできました。

タオル素材のものは、赤ちゃんが母乳をうっかり口から少し戻しても、パジャマ自身が母乳を吸収してくれたので、赤ちゃんの顔や顎全体が濡れることが防げました。

厚手のタオル素材だったので中まで濡れることはありませんでしたよ。そして何よりもあったかいのでこれは私も友達にすすめたいです。

赤ちゃん抱っこでお疲れ脚にじわ~んと気持ちいいぃ( ̄∇ ̄)?♪脚痩せオイルで揉んでほぐして足すっきり!

☆彡エステサロンのプレミアコースで使用されているレッグケアジェルでおうちで簡単!むくみすっきり!足首ほっそり!脚痩せエステ

スポンサード リンク


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

コメントを残す

このページの先頭へ