腱鞘炎予防 手首が痛くなりにくい首が据わる前の赤ちゃんの授乳方法 色々な赤ちゃんの抱き方の動画あり!

スポンサード リンク


赤ちゃんを出産してから一番に苦労するのは授乳だと思います。

新生児

特に首がすわる前の赤ちゃんは、首と頭を支えてあげなきゃいけないので、授乳姿勢が悪いと手首の痛みや、腱鞘炎になることもあります。

そういう私も腱鞘炎でかなりストレスを感じていました。

40代の腰の痛みに!おかげで子供の抱っこも楽チン( ̄∇ ̄)♪!

☆彡膝関節の痛みと高校生から悩みの腰痛にマイケアのふしぶしサプリイタドリを飲んでみたら案外良かった体験談

家で授乳するときは、床に正座ではなく、胡坐をかいて授乳クッションを使うといいと思います。正座だと足もしびれて姿勢がだんだん安定しなくなります。

最初は楽な授乳姿勢を取りましょう。首が座る前からできる縦抱きは基本的な抱き方です。

抱き方は人それぞれ楽な体勢があると思います。肩こりや手首の痛みがひどいときはフットボール抱きが楽かもしれませんね。ちなみに、フットボール抱きは、ラグビー授乳や脇抱き授乳などと言われます。

フットボール抱きは手首だけでなく腕全体で抱っこするようなかんじになり手首の負担があまりないような気がしますよ。

椅子で授乳する場合は、背中にもクッションをいれて、背中が丸くならないように調整しましょう。背中にクッションを入れることによって
椅子に浅く腰掛けることになります。そうすると、猫背になりにくいのです。

外出先で授乳室などの場所がない場合は、授乳ケープなどを使って目隠しをして授乳させるのもいいと思います。縦抱きでゲップさせるときに
授乳ケープをタオル代わりにするのもいいかもしれません。

もちろんミルクを持参してあげるのもいいとおもいます。外出先でも赤ちゃんはのどが乾いたりお腹がすいたりするので、我慢させるのは
かわいそうです。

しかし、お母さんの体のほうが大変なことになることもあります。外出先でミルクばかりをあげていて、授乳を我慢していたら乳腺炎になって高熱を出すことになりかねません。

乳腺炎は、すごく痛いし辛いです。結構精神的にも参ってしまいがちになります。

そうならないためにも、赤ちゃんもお母さんも楽しく授乳できるように頑張りましょね。大丈夫、私大雑把な性格で、初めての育児は不安でしたが、なんとかなって今や虹二児の母ですから。

参考になれば幸いです。

スポンサード リンク


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

コメントを残す

このページの先頭へ