ババくさくない授乳後のママのブラジャー選び

スポンサード リンク


授乳後のママにとって、バストの悩みは尽きないと思います。

ママ3

span class=”b”>赤ちゃん抱っこでパンパンの肩こりから来る頭痛がすっきり!

☆彡産後の抱っこの肩こり、ズキズキ頭痛に授乳中もママが安心して飲めるハーブサプリならずきしらずの実

しかも、バストってみんな違うから、当然悩みも違ってきます。その悩みを悩みによって解消してくれるのが「ベルメゾンのやさしいママのやわらか離れ胸を包むブラ」シリーズ。

ママたちが「これよ、これ!」と思わず頷いてしまう機能が盛りだくさんなんです。

胸が垂れてしまって胸の上の部分がブラと肉の隙間が大きいという悩みなどを改善した第一弾が2008年に発売されてから、改良されながら人気をキープしています。

悩み別に選べて、ママたちに超話題のブラです。

1つ目は「やさしいママのきゃしゃ胸を持ち上げるブラ」。これは隙間が気になるママ向け。妊娠前から胸があまり大きくなかったり、バストがしぼんでしまっているママに向けた商品。

カップとカップの間の幅が狭く、ワイヤーもL字型。第一弾のブラよりも内側に寄せ集める特徴があるんです。

2つ目は「ぷよぷよした背中のお肉をすっきり見せるブラ」。胸が流れやすいママに向けたブラで、後ろや横から見るとブラの上に背肉が乗ってしまっている! という悩みを解消してくれます。

ママのお肉は、柔らかめのお肉ですから、お肉が下着から逃げてしまうんです。流れたお肉は背中までいってしまいますから、このブラの大きな特徴である”幅広ベルト”で流れを止めます。

3つ目のブラは「やさしいママのノンワイヤーブラ」です。これはワイヤーが入っていないブラなので、ほかに比べると抜群の付け心地が人気です。胸の上の部分とブラの間が開いていることを解消するために、厚めのカップを使うことで、ベルトで引っ張ったときに生じる疲れを感じさせません。

ママ用ブラのイメージはやはり「ババくさい」という嫌なイメージがあるのではないでしょうか。しかし、このシリーズはデザインにもこだわりがあります。女性らしさを出すレースのものや、カラーバリエーションもたくさんあります。

授乳後のバストのさまざまな悩みを解決してくれるこのブラは、多くのママの味方です。上手に活用して下さいね、

スポンサード リンク


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:授乳の悩み解決

コメントを残す

このページの先頭へ