最新式のおもちゃ、知育玩具ならレゴエデュケーション wedoなんてどう?

スポンサード リンク


レゴブロックはかなり昔からあるブロックですよね。私も子どもの頃、遊んだ覚えがあります。そして、私の子どもたちも幼稚園や保育園で、そして学童保育などでよく遊んでいました。

あのカラフルな色使いと、単純な形、1歳ぐらいの小さな子どもでも使える大きなものなど、商品自体にとても工夫が見られます。

ただ一つの難点は、ぶちまけたレゴをちゃんと片づけさせないと、踏んづけてしまった時に痛いのなんの。あのレゴを踏んでしまった時の感触はまだ、足の裏に残っています(苦笑)

↓ ↓ ↓

楽しく学べます★教育ハーバーセット(906ピース) LEGO Education社【並行輸入】

特にうちの次男はブロック遊びが大好きでしたので、自宅にもレゴがありました。

小さい頃から自分なりに思い思いの形を作って、それが動物であったり、乗り物であったり、本当によく遊んだものです。
そのレゴが今、取り組んでいるのが、レゴエデュケーションWeDoというものです。

このレゴエデュケーションWeDoとは、レゴブロックで組み立てたロボットを簡単なプログラムで動かすことができるという、何とも驚くべき最新式のおもちゃと言おうか、知育玩具だそうなのです。

レゴというある意味古典的なブロックと最新のテクノロジーが合体した画期的な知育玩具なのですね。

これは、従来のレゴとセンサーがついており、簡単なプログラミングで、自分の作ったレゴロボットが動かせてしまうという驚きの商品です。

パソコンやタブレット端末などを操作する幼児さんもいますから、自分の組み立てたものが自分で考えた通りに、それもパソコンなどを使って動かせるというのは、きっと楽しいことでしょう。

これはきっと子どもたちの脳に大きな刺激をもたらすのではないでしょうか。子どもだけではなく、いい大人の私もとても興味を持っています。

でも、くれぐれもレゴを足で踏んづけないで下さいね。小指をタンスの角にぶつけたのとはまた違う痛みがありますのでね。

赤ちゃん抱っこでパンパンの肩こりから来る頭痛がすっきり!

☆彡産後の抱っこの肩こり、ズキズキ頭痛に授乳中もママが安心して飲めるハーブサプリならずきしらずの実

スポンサード リンク


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:赤ちゃんのおもちゃ

コメントを残す

このページの先頭へ