しっかり吸収してくれて、逆戻りしない 赤ちゃんの脳育眠に快適なおむつならパンパース 

スポンサード リンク


うちの子供は、産まれた時は友人にプレゼントされたこともありムーニーを使っていました。

omutu

赤ちゃん抱っこでパンパンの肩こりから来る頭痛がすっきり!

☆彡産後の抱っこの肩こり、ズキズキ頭痛に授乳中もママが安心して飲めるハーブサプリならずきしらずの実

しかし、夜泣きをすることが多くて、夜中にオムツを交換してだっこをして寝かせるということが一晩に何度もあって、私自身が、睡眠不足でかなりつらい思いをしました。

夜中に何度も起きると赤ちゃん自身もつらいようでした。

そんな時に、友人からパンパースを使ったら、夜泣きは少なくなるよといわれ、どうだろうと思い、パンパースのサイトを見てみました。

パンパース さらさらケアパンツ ウルトラジャンボパック L 64枚

そこで、脳育眠というのを目にし、何だろうときになり、読んでみることにしました。

小倉優子さんとの対談で脳育眠の先生が色々いいことを教えてくださっていました。

赤ちゃんがぐっすり眠ることは、赤ちゃんにとって脳や体を発達させるホルモンがいっぱい出るので大切なことなのだそうです。

しかも、昼間に経験したことを、記憶したり整理したりすることを脳の中でしているというのです。

赤ちゃんがぐっすり眠ることによって脳を育てているということでした。そうはいっても、なかなか思うようには寝てくれないのです。

脳育眠教室というのがあり、そこを見てみると、赤ちゃんは寝ている間に10回はおしっこをしているとか。赤ちゃんがおしっこをしているときは眠りが浅いのだそうです。

そこで、赤ちゃんの睡眠を邪魔しないパンパースが助けてくれるそうです。しっかり吸収してくれて、逆戻りしない。
おしりを刺激しないというのがいいところだとか。

早寝早起きをさせて、しっかりと成長をサポートしたいものですね。

そうはいっても、なかなか寝てくれない子供には、脳育眠体操といって、赤ちゃんがぐっすりねむるために寝る前に体温をあげてあげる体操があるそうです。

子供と一緒に楽しく踊ってじっくり寝てもらいましょう。

赤ちゃんのためにも、パンパースを使っていきたいと思います。やはりいいものは、ちがいますね。

スポンサード リンク


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:育児あれこれ

コメントを残す

このページの先頭へ