介護や子育てに快適なリフォーム 高齢者と同居 足が悪い方や車いすの方に 家庭の引き戸を自動ドアにしませんか?

スポンサード リンク


2014年4月1日から消費税率が8%に引き上げになりますね。大きな買い物や、自宅のリフォームなどは2014年3月31日までに契約しておきたいものです。

リフォーム

例えば、足が悪い方や自宅介護で車椅子を使われている方などは、自宅のドアが自動ドアだと便利ですよね。手に腱鞘炎の持病がある方や手の力が弱い方にも自動ドアは便利です。

改修工事前に申請が必要ですが、介護保険の認定を受けている方が、引き戸などへの扉の取替えに合わせて自動ドアとした場合は、自動ドアの動力部分以外は、20万円を限度に介護保険給付の対象とし、申請により改修費の9割が助成金として支給されるそうです。

車椅子で生活されている方には、とても便利ではないでしょうか。介護保険給付の種類

また、バリアフリーの住宅にリフォームするのも3月31日までに契約するのがおすすめです。介護用ベッドなども介護保険を利用して購入することができますね。

祖母の生前中は介護ベットにお世話になりました。体の楽さが全然違うみたいでしたよ。

↓ ↓ ↓

AX-B634EW 収納式電動リクライニングベッド 8838

新品価格
¥31,980から
(2014/1/27 17:04時点)

10万円までなら助成金が出ますが、1割は自己負担になるようです。自動ドアリフォームやバリアフリーリフォームをする場合は、複数の業者から見積もりを取って良心的で少しでも料金が安いところがいいですよね。

高齢化社会に拍車がかかっている今、そして消費税率がアップする直前の今がリフォームのタイミングとしては一番ではないでしょうか。?

また、体に障害があり車椅子生活を余儀なくされている方が、快適な暮らしをするためにも、ご家庭の引き戸を自動ドアにリフォームするということは、少しでも楽に生活できる第一歩かもしれませんね。

家の中のドアが自動で開閉するドアを見ると幼児が興奮しています。嬉しいみたいです。

スポンサード リンク


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:育児あれこれ

コメントを残す

このページの先頭へ