外出先で突然子供が服を汚しても使用済みのオムツも慌てない!便利な真ん中しきりマザーバッグ

スポンサード リンク


あら、おいしそうなワッフルが安売りしているわ。これは買って帰って家で食べようっと。そういえばお店で持ちかえり用の袋を貰わなかったけど、マザーバッグに入れて持って帰ろうっと。

産後のママ

こういうとき、ママのものと子どものものが分けられる真ん中しきりタイプのバッグってやっぱり便利ですよねー。やっぱり子どものものとママのものは分けておきたいですからね。(中にはそれが不便というママもいますので好みですけどね)

以前は「マザーバック」ってあまり必要性を感じなかったんです。普通の大きめのバッグでもいいよねって。

でも、子どもは外出先で突然服を汚したりしますよね。それに、使用済みのオムツとかも基本的には持ちかえるのがマナーですからね。

いくらビニール袋に入れてあるとはいえ、「大」の使用済みおむつと食品などを同じカバンの同じエリアに入れるのはちょっとキツイですよね。とはいえ、子どもを抱っこすることを考えると、手荷物は一つにまとめたいもの。

ということで「先輩ママたちが、真ん中仕切りタイプのバッグが便利だよ」って言っていたのは、こういう理由があったのねーって慌ててママバッグを買いにいきましたよ。

それに、ママの化粧品ポーチとか、スマホなど、やっぱりこどもに触ってほしくないものってあるじゃないですか。

でもオムツなどを取りだす際、そういうモノがちらっとでも見えてしまうと「それなにー。出して―。触る―」ってなるのが子どもなんです(断言)。

そうならないためにも、やっぱりママのものと子どものものは別々に収納できるのがいいですね。

…って、もちろんちょっと目を離すと、ママのカバンのなかをあさっているのが子どもなんですけどねー(涙)。

スポンサード リンク


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:育児あれこれ

コメントを残す

このページの先頭へ