50歳以上になると寝る時に膝が痛い原因はなに?膝の関節内にヒアルロン酸の注射打ってみました。

スポンサード リンク


寒い寒い冬ですね。こんな季節に体のどこかに痛みを抱えているとつらいですよね。今回は膝のお話です。

中高年の方、特に50歳以上で寝る時に膝が痛いという症状がある方はおられませんか?心当たりのある方は結構いらしゃるのではないでしょうか?

アドバイス

40代の腰の痛みに!おかげで子供の抱っこも楽チン( ̄∇ ̄)♪!

☆彡膝関節の痛みと高校生から悩みの腰痛にマイケアのふしぶしサプリイタドリを飲んでみたら案外良かった体験談

考えられる病気として、変形性膝関節症というものが疑われます。原因は、加齢や肥満など様々な要因によって軟骨がすり減ってしまい、関節の中で炎症がおきて水が溜まったり、関節同士のかみ合わせが悪くなることなのだそうです。

厚生労働省の調査では、自覚症状がある患者の数は1千万人、潜在的な患者の数も含めるとなんと3千万人が変形性膝関節症になっているとのことらしいのです。

あまりの患者数の多さに驚きました。患者数は年齢と共に増加し、50歳以上では女性は男性の1.5~2倍といわれているそうです。女性のほうがかかりやすい病気なのですね。

なぜかというと、女性は筋力が弱かったり、ホルモンの影響があるかららしいのです。また肥満や、膝のケガ、関節リウマチなどの病気も関わりがあると言われているそうです。

症状としては、当然ながら膝に痛みがあります。歩き始める時や、膝を伸ばして寝ている時にも痛みがあったり、寒い時に痛みが強くなることがあるそうです。

まさに、この寒い季節はつらいというわけですね。この病気の治療方法としては、軽いものなら膝の周囲の筋力を鍛えたり、膝の動きがよくなるような体操を行うようです。

飲むグルコサミンや塗るグルコサミンなども試してみるといかもしれません。 グルコサミン、みんなの体験談はこちら。

40代女性 ひざ痛で飲んだグルコサミンで驚きの美肌効果 世田谷自然食品 グルコサミンのクチコミ

ディズニーランドで歩きまわった膝関節の痛みと腰痛に!日本薬師堂のグルコサミンサプリのグルコンEXが効いた!

京都やまちやの塗るNアセチルグルコサミン体験記

寝る時に膝が痛い場合は、膝の下に枕やクッションを入れて膝を軽く曲げた状態で寝るようにします。整形外科などで、鎮痛剤や湿布、塗り薬などを処方してもらうのもいいようですので、お困りの方は、一度、整形外科を受診されるといいと思います。

こうした治療でもよくならないときは、膝の関節内にヒアルロン酸の注射を打ってもらうという方法もあります。私の父がこれで、かなり改善しました。

これでもダメな場合は手術という選択肢もあるようですが、あまり気が進みませんよね。

こんなことをしていれば、絶対に膝は痛くならないという方法がないのなら、せめて体重管理や適度な運動など、自分でできることで病気を防ぎたいものですね。

スポンサード リンク


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:膝の痛み

コメントを残す

このページの先頭へ