158cmの痩せ型のわたしも175cmのガッチリパパも抱っこ紐のエルゴ共用で二人目も大丈夫!!

スポンサード リンク


1年前に2人目となる長女が生まれました。一人目の時はベビーカーもベビーシートも、、、オムツまでもこだわっていましたが、2人目となるとそこまで細かいこだわりは持っていられませんでした。

エルゴ ベビー ERGO baby オーガニック・ベビーキャリア ラティス(並行輸入品)

40代の腰の痛みに!おかげで子供の抱っこも楽チン( ̄∇ ̄)♪!

☆彡膝関節の痛みと高校生から悩みの腰痛にマイケアのふしぶしサプリイタドリを飲んでみたら案外良かった体験談

もちろん、一人目の経験から色々と見極めたり判断力もついたのかもしれません。特に買い足すようなものもなく、全て揃っていたと思っていたんです。

長男と長女は2つ違いなので、長男がちょうど使わなくなったベビーグッズがちょうど使えて助かりました。ですが、長男の面倒もみて新生児のお世話となるとなかなかうまくいかないのが現状でした。

もちろん長男が生まれたときに使用していた「新生児から使える!」という抱っこひもを活躍させようと思い、使ってみました。

そうはうまくいかないのです。

新生児から使えるというだけあり、寝た状態での抱っこです。これでは身動きが取りズラく、常に長男のお世話をするには腰をかがめ、抱っこしている新生児が落ちそうで支えるのも必死でした。

長男も生まれたて長女の世話もままならないと思った状況でした。

ネットでもいろな抱っこ紐が紹介されていたので、夜な夜なネットで調べていました。そんな時に見つけたのが、エルゴの新生児用の抱っこひもです。
すでにエルゴは持っていたので、中に新生児をくるむようにして使う綿入りのおくるみのようなものでインファントインサートというものでした。
体内にいる時と同じ状態というので、早速購入しました。

くるまっている状態のせいか、抱っこひもに入れるスヤスヤとよく寝てくれ、どこに行くのも両手の自由がきき長男とも手をつなげました。
腰ベルトが着いていて、腰への負担もなくエルゴの抱っこひもの安定感を感じました。もちろんベルトでサイズ調整が出来るので158cmの痩せ型のわたしも175cmのガッチリパパも共用できています。

今では新生児用のおくるみは使わずにエルゴ本体だけですが、腰ベルトを先につけることで肩にかけた時のズンと重さを感じずに使えています。子供がもう少し大きくなるまでエルゴにお世話になりそうです。

スポンサード リンク


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:抱っこ紐口コミ

コメントを残す

このページの先頭へ