ノロウイルスは抱っこしただけで感染するの? 授乳中だけど母乳あげても大丈夫?ノロウィルスの潜伏期間は?

スポンサード リンク


12月はノロウィルス感染者のピークです。テレビでもあちらこちらの番組でノロウィルス対策について解説されていますね。

赤ちゃん抱っこ

☆彡冬は隠れ脱水、血栓にご注意!高齢者も喉に使えずゴクゴク飲みやすい 鹿児島 桜島 活泉水 天然アルカリイオン お試し購入しませんか?
さてさて、今までは気にならなかったけど、今は新生児を抱えるママ、もしも、ママの自分がノロウィルスに感染したら母乳をあげていいの?授乳中なだけど抱っこしただけで赤ちゃんに感染したりしない?大丈夫?という心配しているママも多いのではないでしょうか?

結論から言いますと、ノロウイルスは嘔吐物や下痢から感染、母乳中からウィルスは出ないんだそうです。

正し、ノロウィルスのついた手から接触感染、咳や唾から飛沫感染、また、ノロウィルスの除菌の失敗から赤ちゃんに空気感染する危険性はあります。

ただ下痢がひどい場合には、脱水症状を起こしてしまうので授乳を控えるようにとのことです。

お母さんがノロウイルスにかかったら水野克己准教授(小児科)

もし、ママがノロウィルスで嘔吐した場合、正しく嘔吐物を処理する必要があります。子供や赤ちゃんのノロウイルス感染予防におすすめの子供や赤ちゃんのノロウイルス感染予防におすすめの嘔吐物処理セット/a>でしっかり殺菌することが必要です。

ノロウィルスの潜伏期間は、1、2日なので、ノロ撲には1、2日連続でしっかりノロウィルス専用の除菌スプレーをしっかりすることが必要です。(ノロキラーは色々物議を醸しておりますので、削除しました。ただの塩水という噂あり!)

「ノロキラー」という除菌・消毒液について

次亜塩素酸ナトリウムを含むキッチンハイター(ワイドハイター、キッチン泡ハイター)で十分ノロ対策できるそうです。除菌の仕方は簡単!キッチン泡ハイターでトイレやキッチンや、汚物処理後のテーブルなどににふりかけるだけ!

考えてみれば次亜塩素酸ナトリウムは劇薬なので、子供の目に入って安全な訳がない・・・・。ですよね?

ノロウイルスの赤ちゃんや子供への感染防止は、感染物になるべく触らないこと、そして、しつこいくらいの除菌です。

赤ちゃんへの感染も気をつけないといけませんが、抵抗力の弱い自宅介護の高齢者の方がノロウィルスに感染したりすると大変ですのでお年寄りと同居されてる家庭の方も消毒は徹底して下さいね。

年末年始は、たまに道端のあちこちで、おそらくはっちゃけたであろう方の落し物のゲー様(嘔吐物)が見られますが、もし、その方がノロウィルスの感染者なら、ノロウィルスバラマキまくってるってことになりますので、インフルエンザ予防にも、風邪予防にも、夜出掛ける方はマスクはした方がいいかもですね。

授乳をされている方、妊娠をされてる方、くれぐれもノロウィルスにはご注意下さいね。

スポンサード リンク


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:ノロウィルス

コメントを残す

このページの先頭へ