栄養ドリンクと薬は飲んじゃダメ?子供に薬を飲ませるベストな飲み物は何? 駆け込みドクター

スポンサード リンク


真冬、まさに風邪が流行る季節ですね。風邪をひいたらどうしますか?聞くまでもなく、風邪薬を飲みますよね。それでも治らなければお医者さんに行きますね。

eiyodrink

この風邪薬と一緒に栄養ドリンクを飲む方は結構多いと思います。

サラリーマンで栄養ドリンクを愛用している人は多いですね。最近はOLでも女性用のドリンクで気分をリフレッシュしたりする人も増えています。

気軽に飲む栄養ドリンクですが、風邪薬と一緒に飲む人が少なくないようです。一緒に飲むと効くという人もいますがおすすめできません。

どうして栄養ドリンクと薬を一緒に飲んじゃいけないの?と不思議かも知れませんが理由があるのです。
栄養ドリンクにはカフェインが多く含まれています。風邪薬や胃腸薬などがカフェインの作用によって効果が出なくなる可能性があるのです。

薬にはどんなものでも副作用がつきものですよね。ましてや誤った飲み方をすれば余計に悪影響が出る可能性が高まります。
薬の飲み合わせとよく言われますが、効果を抑えるような飲み方はダメですね。

栄養ドリンクはダメっぽいのはわかるけれども、ジュースやお茶で薬を飲んでいいのかと思っている人もいるかも知れません。
けれどそれもノーです。

お茶にはカフェインが含まれていますし、栄養ドリンクと同じで薬にはよくありません。風邪をひいてしまった時は、体を休めることが大切なので、カフェインで体を活発にしてしまうとよくないというわけですね。特に、喘息の薬とは絶対一緒に飲んではいけないそうですので、気を付けたいですね。

ジュースに含まれる酸によって薬の効果が下がってしまうこともあります。よく知られているのは高血圧の薬とグレープフルーツの食べ合わせです。

神戸居留地 グレープフルーツ100% 190g×30本

医療機関で処方される薬には必ずそうした注意事項が書かれていますね。

市販されている薬なども水またはぬるま湯で飲むように書かれています。つまり液体ならいいという誤った解釈はルール違反だということなのですね。

さらに言うなら薬だけでなく、サプリメントもお茶は水道水よりもミネラルウォーターで飲むのがおすすめですよ。味もそうですし殺菌成分などが邪魔をすることなく効果的に作用するそうです。やっぱり天然の綺麗な水が一番、ベストです。

どんなものでも効果的に摂取するためには正しいやり方が必要だと言うことですね。ある種の抗がん剤には、グレープフルーツジュースと一緒に飲まないでくださいと注意書きが書いてあるそうですよ。

ちょうど今、子どもが風邪をひいて熱を出していますが、栄養ドリンクは飲ませませんでした。正解だったとホッとしています。

スポンサード リンク


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:赤ちゃんと病気

コメントを残す

このページの先頭へ