金スマで紹介 和歌山名産 花粉症に効く果物じゃばらのジュース 薬じゃないので妊婦も授乳中のママも飲めます!

スポンサード リンク


じゃばら?へび?じゃばらは「邪気を払う」から名づけられたそうです。

さすがはミドリムシ( ̄∇ ̄)♪

☆彡ホンマでっか ミドリムシだけに含まれるパラミロンが花粉症にも効くって本当? ユーグレナ ミドリムシ専科「ミドリムシエメラルドサプリ」が増量中キャンペーン開催中!

違います、柑橘のじゃばらです。スーパーでゆずやかぼすは見たことがありますけれど、さすがにじゃばらは見たことないのでどんな感じかなぁ?と思ったら見てくれはかぼすみたいな感じですね。

和歌山県の北山村だけでしかなかった幻の果物と言われる珍しい果物のじゃばら、ゆずやかぼすの仲間の柑橘系とあって爽やかな香り。

妊婦さんが好むすっぱい飲み物にどうかしら?じゃばらのジュース!料理に炭酸に割って飲んで鼻をすっきり!
ゆずやすだちの仲間でまろやかな風味が特徴の「じゃばら」
↓ ↓ ↓

花粉症に 元祖福田家 無添加早摘みじゃばら果汁360ml×3本

花粉症にいい食べ物といえばレンコンレンコンを食べると花粉症に効果あるや甜茶などが有名ですが、花粉症にじゃばらがいいとテレビでやってたけど本当に本当なのかな?

以前からうわさされていた「じゃばらは花粉症に効果がある」を検証するため、ネット上で1,000名を対象とした花粉症効用モニター調査を開催し、46%の方から花粉症に効果があったとの結果を得ました。

じゃばらには、アレルギー抑制効果のある「フラボノイド」の成分が、他のかんきつに比べて非常に多く含まれることがわかりました。

岐阜大学医学部が北山村特産じゃばら果汁の花粉症に対する効果発表

だそうです。一時は嫌われ者だったじゃばら、今では2億円以上の売り上げをあげ、北山村にとってかかせない産業となっています。

花粉症に効果あるならアトピーやハウスダストアレルギーにも効果あるかもと期待して、美味しいしビタミンCたっぷりだしと飲み続けている人もいるそうですね。薬が飲めない花粉症で悩む妊婦さんや授乳中の産後ママへのプレゼントにもおすすめ。

ゆずとかみかんとか柑橘が好きなおばあちゃんって、元気でもれなくお肌つやつややもんね、一理あるかも?

くしゃみ、鼻水、朝起きた時のモーニングアタックでギックリ腰 マスクできない花粉症対策にポレノンスプレーがぴったり!

目が痒くて掻くと目やにが取れることも多い春は、摩擦で冬と同じくらい目元の小じわができやすい季節です。出会いの春ですし、新年度は気持ちを引き締めて花粉症対策をしっかりしていつもより丁寧なアイケアしてシャキッと頑張っていきましょう。

スポンサード リンク


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:花粉症

コメントを残す

このページの先頭へ