やけど対策 石油ストーブに子供がストーブに近づかないようにするには ストーブガード 口コミ

スポンサード リンク


いよいよ冬到来!寒くなると欠かせなくなってくる暖房機、ストーブにヒーター。 小さな赤ちゃんを持つママやパパが気がかりなのは、赤ちゃんのやけどの事故。

実は統計によると、やけどの事故のうち半数近くは、子どもによるやけどの事故だそうです。

そこでおすすめなのが、ストーブやヒーターの周りに赤ちゃんや子供が侵入しないように囲むストーブガード

↓ ↓ ↓

こちらの商品はシリコンになっていて熱くならないようになっているので安心です!
吹き出し口を防ぐタイプと囲うタイプのストーブガードがありますが、、子供がヒーターの周りをうろうろするのはやはり落ち着かないもの。

ハイハイやつかまり立ち伝い歩きを始めた赤ちゃん、目を少し離すとストーブの周りで遊んでる!

「どっちのタイプのストーブガードを購入しようかなぁ?」とお悩みのママも多いと思いますが、できれば囲うタイプのストーブガードがおすすめかと思います。値段もそんなに高くないし、軽くて組み立ても楽なので、少しくらいの手首の痛みがある程度ならすぐに使えるようになると思います。

通販で買う方がホームセンターで買うよりも安いのでポイントをうまく使えばさらにお得に!

また、意外な使い方として、子供がいたずらで空気清浄機ふたをあけて困っている方にも喜ばれているようですよ。なるほど、囲うタイプのストーブガードはこんな使い方もできるんですね!

買ってよかった!というママの声が多数のストーブガート!

部品は、細いですが、赤ちゃんの力で揺すっても倒れたりしないように丈夫にできています。子供がやけどをすると大変ですからね、冬の時期はストーブガードを購入して赤ちゃんをしっかり守って下さいね。

もしも、万が一赤ちゃんや子供がやけどをしてしまったら?分かりやすい予防救急と応急手当「やけど」 のアニメ動画をシェアしますね。

応急手当が終わったら病院で診察して塗り薬やアドバイスを貰って下さいね。

40代の腰の痛みに!おかげで子供の抱っこも楽チン( ̄∇ ̄)♪!

☆彡膝関節の痛みと高校生から悩みの腰痛にマイケアのふしぶしサプリイタドリを飲んでみたら案外良かった体験談

スポンサード リンク


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

コメントを残す

このページの先頭へ