高速道路渋滞でも使える簡易トイレ 赤ちゃん、子供と大人の防災グッズ避難セット  緊急避難袋の中身は?

スポンサード リンク


最近テレビを見ていると、また地震速報が画面の上に頻繁に出てくるようになったような気がします。東日本大震災以降、少し地震が少なくなってきたなと思っていたのに、まるでまだまだ安心するなと地球が言っているようです。

南海地震特集をテレビでやってて、一週間過ごせる水だけは確保しとかないとと思う人も多いのではないでしょうか?地震や津波などが発生した場合、万が一を考えて、緊急避難袋をちゃんと玄関に置いて置かなくてはと改めて思いました。

子供用の防災グッズ

↓ ↓ ↓

女性用防災リュックというかスーツケース?

↓ ↓ ↓

うちのは、押し入れに入ったままでした。丁度いい機会だと思い、家族全員の最低限必要なものを用意し、中身を点検して入れておこうと思います。

うちの家族は6人家族なので緊急避難袋には入りきらないので、ほかにリュックにも分けて入れておこうかと思います。

防災グッズリストをまずは作成。まずは子供に必要なもの。紙パンツ。トイレがないときなどは、子どもだったら紙パンツの中にさせてポイとすてればOKですから。大人用は簡易トイレなどあると便利です。

簡易トイレは地震の時だけでなく、「お父さん、お母さん、子供もおしっこ間に合わな~い、でも、高速道路は渋滞でサービスエリアまで間に合わな~い、もれるよ~涙」って時も助けてくれる優れもの

まとめて買うとお得かも!

↓ ↓ ↓

もしなければ、紙パンツをいくつか広げて子供用紙パンツに吸収させるのも簡易トイレの一つになるのでいいと思います。怪我した時などに必要な、包帯やガーゼ絆創膏なども準備しておきましょう。

あ、そうそう、子供用のおしりふきも一つ入れておくと便利です。

持ち運びやすいサイスです!

↓ ↓ ↓

もちろんその名前の通り子供のお尻を拭いたりするのですが、ほかにも、手が汚れたときとか体が汚れた時など、ウエットティッシュ代わりにもなるので、お勧めです。

女性は生理用品なども入れておいた方がいいと思います。もし、途中で生理になってナプキンがなかったら困りますからね。あとは、水や乾パンなどの食料ですね子供が落ち着くように長持ちするようなお菓子なども準備しておくといいかもしれません。

一個たったの231円!激安乾パン

↓ ↓ ↓

備えあれば憂いなし。という言葉の通りしっかりと万が一の時のことを考えて準備しておきたいものです。

赤ちゃん抱っこでパンパンの肩こりから来る頭痛がすっきり!

☆彡産後の抱っこの肩こり、ズキズキ頭痛に授乳中もママが安心して飲めるハーブサプリならずきしらずの実

スポンサード リンク


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

コメントを残す

このページの先頭へ