赤ちゃんをしっかり通せんぼ!赤ちゃんの階段への侵入や落下事故を阻止するベビーゲート ベビーフェンス

スポンサード リンク


赤ちゃんの成長というのは、嬉しいものですよね。寝返りができるようになり、お座りができるようになり、ずりばいをするようになり、そしてハイハイができるようになりつかまり立ち、伝い歩きができるようなり、そしてついに歩くことができるようになる。赤ちゃんの第一歩は、家族にとっても本当に記念すべき日ですし、嬉しいですよね。

しかし、ハイハイや伝い歩き、あんよができるようになっても嬉しいことばかりではないですよね。そうです!自力で移動できるようになった赤ちゃんはどこに行くかわかりません。ですから目が離せなくなってしまうんですよね。とはいっても、ずっと、赤ちゃんのことを見張っているわけにもいきません。

赤ちゃんを通せんぼ!アマゾンで人気のベビーゲート!

↓ ↓ ↓

日本育児 ファミリーゲイト

家事もしなければならないし、ママさんだって忙しいのですから。特に、活発な赤ちゃんだと大変ですよね。うちは次男がものすごく活発な子で、本当に苦労しました。

年子の妹もいたので、ついつい目を離してしまうことが多く、ヒヤッとしたことも何回もありました。特に階段!これを両手両足を使って上っていくのです。

これは、最初見つけた時、本当にびっくりしましたし、ゾッとしました。それで、夫と相談し、即ベビーゲートを付けることにしました。早速買ってきて、取り付けましたよ。

これで、自宅での危機は回避されたのですが、ゲートをしめても、腕を突っ込んで何とか上に上がろうと果敢に挑戦するわが子。

でも、頭が通りませんからベビーゲートをくぐり抜けることはできません。よし!これでOK!と思っていたら、私の実家に連れて行った時、玄関の前に階段が・・・!これはヤバい!何とかしなければ、と、その日のうちにベビーゲートを買いに行き、取り付けました。

今、思えばベビーゲートが必要だった時期はそんなに長くなかったわけですが、やはり赤ちゃんの安全のため必要なものですよね。動き回る赤ちゃんがおられるママさん、パパさん、頑張ってください。

スポンサード リンク


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

コメントを残す

このページの先頭へ