子供が目を痒がるスマホ パソコン 電磁波過敏症対策

スポンサード リンク


皆さんは「電磁波過敏症」という病気をご存知でしょうか?私は初めて知りました。しかも、それがとても身近なものであることもわかり、ビックリです。

★ノイズの発生源に貼るだけで、ノイズ対策が可能★

↓ ↓ ↓

パソコンの前にしばらくいると体がだるくなるとか、スマートフォンを長時間操作していると頭痛がしてくるとか・・・心当たりはありませんか?

私の場合はパソコンでもスマートフォンでも、長時間使用していると頭痛がします。これは、めがねが合わなくなってきていることからくる眼精疲労だとばかり思っていました。

調べてみると「電磁波過敏症」とはある程度の電磁波を浴びると、身体が鋭敏に反応する病気なのだそうです。身体が電磁波に過敏に反応してしまっているわけですね。

電磁波過敏症 周囲の理解は?

読んで字のごとくですが。この症状は多岐にわたっていて、ほとんど体中に現れるといっても過言ではないほどです。ひどいものになると呼吸困難や動悸などもあるようなので舐めてかかってはいけないですよね。

その中でも多くの電磁波過敏症の人は、まず、目に症状が現れてくるのだそうです。一定量の電磁波を浴びると、周囲の景色が見えにくくなったり、目が痛くなったりして、それを放置すると皮膚が乾燥したり、赤くなったりします。それでも放置していると呼吸困難や手足のしびれなどが出てきてしまうのだそうです。

患者さんを検査すると、自律神経や中枢神経に障害が起きていたり、脳の血流が悪くなっている人がいるのだそうです。では、この電磁波過敏症の治療方法はないのでしょうか?

この病気は原因が、まだはっきりわかっていないらしく治療らしい治療はできないのが現状であるようです。私たちのように日々パソコンに向かって仕事をしている人は世界中に数えきれないほどいます。

解決法は電磁波をカットする眼鏡やグッズを使って遮断すること!子供が夢中になりがちなスマホゲームやPS3は時間を決めてやらせることなどが大切です。もちろん、大人もですよ。

スポンサード リンク


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

コメントを残す

このページの先頭へ