スマホのゲームで腱鞘炎になる人が増加 親指が痺れて痛いスマホ腱鞘炎の解消マッサージ法

スポンサード リンク


スマートフォンやパソコンは、今や若者のみならず多くの世代で生活必需品になっているといっても過言ではありませんよね。

スマホ

私も両方使っていますが、時々腕がだるくなったり、関節や指が痛くなったりすることがありませんか?特に親指が痺れてっきたりだるくなってきて痛い・・・。一瞬関節リウマチと悩ん私・・・。あなたももしかしてお悩みになったお一人ですか?

スマートフォンを何に使うかというと、やはりメール、インターネット、ツイッター、LINE、ゲームなどですよね。
まるで子どもと同じようでお恥ずかしいですが、今やスマートフォンのない生活は考えられないです。スマホゲームやPCでのゲームは無料のものが多く利用しやすいのが子どもから大人までがハマる理由でしょうか。

ガンホーのバズドラやグリーやドリランド、モバゲーなどはいずれも無料のゲームサイトですし、ゲームを通じて友人との交流もできます。

<<カンタン!「親指の腱鞘炎」の解消法 >>

指が痛くなったらグ~っとやってみて下さいね。

スマホのオンラインゲームは、移動の時の電車やバスの中など、手軽にできますし、自宅にいる時でもいい暇つぶしや気分転換になります。でも、やりすぎると手首や指の腱鞘炎になってしまうことがあるんですよ。

スマートフォンはマウスを使いませんから、当然、指で操作するわけですが、手の大きい人などは片手で持ちながらメールを打ったりしますよね。これが、危ないようですよ。

スマホ腱鞘炎などという言葉も生まれているようですから、十分注意しましょう。あの往年の大女優、淡路恵子さんがドラクエで腱鞘炎になったぐらいですから、何事もほどほどというのは大切だと思います。

このスマホ腱鞘炎、手の痛みや症状は手首や指が痛くなったり、腫れたり、ギシギシと音がなったりとにかく痛いわけです。だからと言ってスマホやPCを触らないわけにはいかない!という人で、このような症状が出続いたら、すぐに整形外科に行きましょう。

放っておくと大変なことになりかねません。スマホは小さいパソコン、楽しいコミュニケーションツールであり、手軽なゲーム機ですがスマホ依存症にならないよう、心がけながら、ほどほどに使う、休憩しながら使うことがと~っても大切。

ゲームの誘惑に負けない強い心を作りたいと思います。(笑)

スポンサード リンク


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:腱鞘炎体験

コメントを残す

このページの先頭へ