ひきつけを起こしそうなくらいの大泣き 抱っこをしてと泣く人見知りの次女 そして母は涙の腱鞘炎物語

スポンサード リンク


私には二人の子供がいます。

1人目は男の子でわりと楽に子育てしてきたように思いますが、なかなか二人目を授からず32歳の時にようやく待望の二人目を授かりました。女の子ですし、2番目なので皆からは育てやすいよと言われていたので私もそう思っていたのです。

産後の抱っこ

ところが3か月目に入ったころでしょうか。そろそろ首も座って丸々太ってきたころの事です。
とにかく抱っこしていないと泣くのです。

子育てだけでなく家事もしなければならないので、ずっと抱っこは出来ません。

仕方なく布団におろすと大泣き、もうひきつけを起こしそうなくらいの大泣きでとりあえず用事を素早く済ましてひたすら抱っこする生活でした。

そして最悪だったのが、抱っこし続けてやっと眠ったかなぁと思い布団におろすとまた目をさまし大泣きをすることでした。夜も布団におろすことが出来ずに抱っこしたまま、壁によりかかってうとうとと寝るという事が続きました。

一番辛かったのが、一日中赤ちゃんを抱っこしているので手首が腱鞘炎になってしまい、腫れてとても痛くて湿布をして過ごしたことです。
もちろん手を使わなければ治るのですが、抱っこをしないわけにはいかないので本当に辛い日々でした。娘は人見知りが激しかったので私が抱っこしないとダメだったのが余計に手首に負担をかけたようです。

どんなに痛くても抱っこしないわけにはいかなかったので、手首をかばって腕の上のほうで抱くようにしていました。

全体重が手首だけにかかるよりは負担が軽かったので痛みが少しマシでした。

半年たった頃やっと布団におろしても眠るようになり、腱鞘炎は徐々に治りましたが、抱っこが好きな赤ちゃんを育てるのは本当に大変でした。

そんな娘も今では私の身長を超えてしまい、抱っこしていた時期が懐かしいです。

飲むだけでまるで温泉に入った後みたいにほっこりゆるむ~( ̄∇ ̄)?♪寝付き最高な冷え性サプリ!

☆彡布団に入っても足が冷たくて眠れない!睡眠不足のせいで子供にイライラ ついついガミガミ怒ってしまうママに!神経が高ぶった時に睡眠薬を飲む前にまずはハーブサプリ

スポンサード リンク


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:腱鞘炎体験

コメントを残す

このページの先頭へ